コムアイが成田凌&黒木華出演、燃え殻原作の朗読劇「湯布院奇行」に出演決定【コメントあり】

エンタメ総合
2021年08月11日
「湯布院奇行」に出演するコムアイ

成田凌、黒木華が出演する燃え殻原作の朗読劇「湯布院奇行」に水曜日のカンパネラのコムアイが出演することが決定した。

本作は、「ボクたちはみんな大人になれなかった」の燃え殻による書き下ろし原作を『シリーズ江戸川乱歩短編集』の奇才・佐藤佐吉が脚色、そして映画「花束みたいな恋をした」の土井裕泰の舞台初演出で描き出す朗読劇。成田演じる作家の“私”が、黒木演じる“謎の美女”により幻想的な世界に誘われる。

ファッションやアート、社会貢献活動などさまざまな分野で活躍しているコムアイ。本作には、ボーカリストとして出演し、元ゆらゆら帝国の坂本慎太郎の楽曲群を歌う。また、コムアイは歌唱だけでなく朗読にも参加。成田演じる主人公“私”の過去に深く関わる女性を演じる。

なお、8月11日(水)より公式サイトでチケットのオフィシャル抽選先行がスタートする。

コムアイ コメント

夢の中へ、外国へ、心の奥底へ、言葉や音の力を借りて、飛んでゆきましょう。身体が旅をできなくとも、心や意識は、風船のように自由です。おしゃべりとうたを行き来しながら、自分のやったことのないパフォーマンスに出逢えるのをたのしみにしています。湯布院の渦の中へ、ぜひ飛び込みにきてください。

朗読劇 「湯布院奇行」
2021年9月28日(火)~9月30日(木)

会場:新国立劇場 中劇場
公式サイト:https://www.yufuinkikou.com

この記事の写真