神尾楓珠がギターの弾き語りを初披露!「伊藤あさひと兵頭功海に追いつきたかった」

エンタメ総合
2021年08月23日
神尾楓珠

神尾楓珠初のパーソナルブック「神尾WHO’S?」の発売を記念して、ギターの弾き語りイベントが都内で開催された。

20203月~20213月までTV LIFEにて掲載された同名連載の再録に加えて、岩手県一関市での思い出巡りや、親友・伊藤あさひとの山梨県での一泊旅行の模様など、大幅な撮りおろし企画をまとめて書籍化したもの。 

連載で20もの趣味探し企画を体験した神尾が「今後も続けたい趣味」に選んだのはギター。書籍化にあたって、オリジナルギターを自身の手で作成。半年近いレッスンを経て、発売記念イベントとしてファンの前で弾き語りを初披露した。

神尾が選曲したのはELLEGARDENの「風の日」。中学時代から大好きな曲で、「ファンの前で弾き語りしたことで、あらためて名曲だと感じた」と感想を。「手先は器用なほうで大体のことは平均点以上できるタイプだったけど、ギターは予想以上に難しくて、継続が苦手な僕には厳しかった。でも、レッスンを担当してくださった先生の励ましで、何とかここまで持ちこたえられました!」と、ギター講師への感謝も語った。

イベントでは書籍の撮り下ろし企画で伊藤と巡った山梨旅行の写真や動画も公開され、撮影時の思い出エピソードなども語られた。伊藤がギターを弾き、神尾が歌う様子が公開されると「あさひは本当にギターがうまい。自分がやってみて、そのすごさが分かった。コロナの自粛期間中にあさひと兵頭功海の3人でグループ通話してる時に、2人がギターを弾き始めて置いてけぼりで寂しくて。自分もやりたいと思ったけど想像以上に難しくて、2人に追いつけそうにない」とこぼしてファンを笑わせた。

イベントの最後には来場のファンにプレゼントの抽選会も行われ、書籍の中で手作りした和紙とギターの弾き語りで使用したピックを、神尾がそれぞれ1名ずつにプレゼント。

最後に「僕のファンの人なら良く知っている“僕らしい”表情から、ファンの人もまだ見たことないプライベートの表情まで僕の全てが詰まっている本です。これを読めば、僕のことが分かってもらえると思います!」とPRしてイベントを締めくくった。

書籍情報

神尾WHO’S?

「神尾WHO’S?」
好評発売中
本体価格:2,200円(税込)
ページ数:100ページ
amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4651200982
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16774695/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107209508

この記事の写真