Sexy Zone中島健人、CM共演の子供たちに“王子様”発動 腰をかがめて「よろしくね、お姫様!」

エンタメ総合
2022年12月16日
Sexy Zone・中島健人

Sexy Zone・中島健人が出演する「モンスターストライク」の新CM「カンカンしてたぜ」篇が、12月16日(金)より放送開始される。

新CM「カンカンしてたぜ」篇は、クリスマスのイルミネーションがキラキラと輝く街角で、大切な人を待つ間も、モンストに興じる中島の様子を描く。さらに街角を歩く子供がモンストの人気キャラクター「オラゴン」の縫いぐるみを抱えて歩いていたり、最後のシーンではサンタの衣装を着た「オラゴン」の縫いぐるみが飾られているなど、モンストのある日常を表現する。

雪が舞う街角で、待ち合わせ場所に先に到着した中島は、手袋を外した右手に息を吹きかけ、モンストをプレイし始める。引っぱってはじくゲームの爽快感に、寒さを気にする様子もなくモンストを楽しむ中島を見守るように、4人の子供たちがクリスマスの定番曲「ひいらぎかざろう」のメロディに合わせて、「♪so-kaikan Ka Ka Ka Ka Kan Kan Kan~」と、かわいらしい歌声を披露する。

ショットが決まり「よし!」と小さくガッツポーズをとる中島の元に、「ごめ~ん、待った?」と女性が到着すると、子供たちは歌を中断し、中島に相手が来たことを「静かに」とポーズをとってお知らせ。中島はサッとスマホをコートのポケットにしまい込み「いや? ぜ~んぜん」と、優しく女性にほほ笑みかける。「年末も、カンカンいこうぜ」とささやくせりふとともに、中島と女性は街角のベンチに座り、モンストのマルチ(協力)プレイで大盛り上がりするというストーリーだ。

クリスマスのとある街角が舞台の新CMの撮影が行われたスタジオには、高さ6メートルの巨大なクリスマスツリーを筆頭に、キャンドルやクリスマスオーナメントが積まれたマーケットワゴン、カラフルなイルミネーションライトなどの装飾がずらり。

スタジオ入りした中島は「おー!」と声を上げると、早速巨大なクリスマスツリーとともに記念撮影。またスタッフに「メリークリスマス!」と声をかけるなど、ひと足早くクリスマス気分を楽しんでいる様子だった。

今回中島と共演したのは「モンスト合唱団」のかわいらしい4人の子供たち。緊張ぎみだった女の子の前で腰をかがめ「よろしくね、お姫様!」と中島が声をかけると、女の子は「(お姫様と言われたことを)ママとお姉ちゃんに言う!」とはじける笑顔で大喜び。他の子供たちにも次々に話しかけていく中島に、子供たちも満面の笑みで応え、すっかり打ち解けて仲良くなっていく様子を見ていたスタッフからは「王子様だ!」と声が上がっていた。

待ち合わせ場所に遅れて到着した女性に中島が気づくシーンの撮影では、「ごめん、待った?」という女性の言葉に応える表情として、監督から「口を閉じてほほ笑むバージョン」「目を細めて笑うバージョン」「にっこり笑うバージョン」などさまざまなリクエストが。その要望に丁寧に応え、毎回表情を的確に変えていく中島だったが、「キリッとかっこいいバージョン」との監督からのリクエストに、鋭い目つきで女性をにらみつけてしまい、「ちょっと待って、にらんじゃった。ごめんなさい!」と大慌て。

「正解の顔が分からなくなって、キリッとした顔が怒ったようになっちゃった。本当に恥ずかしい!」と赤面する中島の姿にスタッフも笑顔に。「本当にごめんなさい。でも、ちょっと面白かった!」と、中島もスタッフと一緒に大笑いし、撮影現場は一気に盛り上がった。

CM本編

https://www.youtube.com/watch?v=JrhB6sfCef0