人気児童文学の映画『長くつ下のピッピ』TOKYO MXで5・23放送 | TV LIFE web

人気児童文学の映画『長くつ下のピッピ』TOKYO MXで5・23放送

映画
2020年05月23日
『長くつ下のピッピ』
『長くつ下のピッピ』

 毎月特集テーマを決めて、幅広く名画を紹介するTOKYO MXの『キネマ麹町』(TOKYO MX2)。5月23日(土)は人気児童文学の映画『長くつ下のピッピ』を放送する。

 スウェーデンを代表する児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの童話「長くつ下のピッピ」は、現在77か国語で翻訳され、日本でもミュージカル化や映画が公開されるなど、世界中で愛され続けている。

 そんな不朽の名作が、今年、初版本の出版から75年を迎えることを記念し、1969年に公開された映画『長くつ下のピッピ』を放送。吹替は岸田今日子、伊藤幸子、山乃廣実。

『長くつ下のピッピ』
『長くつ下のピッピ』

<あらすじ>
トミーとアニカのとなりのお家“ごたごた荘”に、赤いおさげ髪にソバカスだらけの女の子・ピッピがやって来て住み始める。ピッピは9歳で、世界一力持ちの女の子。三人はすぐに仲良しになり、気球に乗ったり、いかだで遊んだりと、すてきな大冒険の日々を楽しんでいた。ピッピのお父さんは、南の島の王様で船長さんで、世界中を旅している。だからピッピは一人暮らし。ある日、お父さんからもらったたくさんの金貨を、二人組のどろぼうが“ごたごた荘”に盗みにやって来る。

『長くつ下のピッピ』
PIPPI LONGSTOCKING
1969年作品/81分/スウェーデン=西ドイツ合作

原作:アストリッド・リンドグレーン
監督:オッレ・ヘルボム
製作:オッレ・ノーデマル
撮影:カッレ・ベリィホルム
音楽:コンラード・エルフェシュ

出演:インゲル・ニルソン(ピッピ 声:岸田今日子)
ペール・スントベリィ(トミー 声:伊藤幸子)
マリーア・パーション(アニカ 声:山乃廣実)

©1969 Beta Film, AB Svensk Filmindustri, Sveriges Radio Based on the books by Astrid Lindgren ©2019 Studio 100 Media

キネマ麹町『長くつ下のピッピ』
TOKYO MX 地上波9ch
放送日時:2020年5月23日(土)後7・00~8・21<TOKYO MX2>
スマートフォン用アプリ/Webサイト「エムキャス」(https://s.mxtv.jp/mcas/)でも同時配信

番組WEBサイト:https://s.mxtv.jp/cinema/