齊藤工監督の最新短編映画「C●RONAPLY+-ANCE」5・29にオンライン・プレミア上映 | TV LIFE web

齊藤工監督の最新短編映画「C●RONAPLY+-ANCE」5・29にオンライン・プレミア上映

映画
2020年05月26日

 齊藤工監督の最新短編映画「C●RONAPLY+-ANCE」が5月29日(金)にオンライン・プレミア上映されることが決定。予告映像も解禁された。

 齊藤が新進気鋭の女優への喫茶店での密着取材の様子を描いた映画「COMPLY+ANCE」の舞台をコロナ禍に置き換え、秋山ゆずき、平子祐希(アルコ&ピース) 、古家祥吾(TCクラクション)、大水洋介(ラバーガール)という同じ出演者でアップデート。

「前回の取材は、今のご時世的に3密の空間なのではないか?」という懸念から、リモートで取材をやり直すところから物語がスタート。コロナ禍で新たに生まれたコンプライアンスを、前作同様のユーモア満載で描く問題作。

 完成上映を記念して、5月21日に劇中生ラップや生アフレコ配信を行い反響を巻き起こした「COMPLY+-ANCE コンプライアンス」オンライン体感上映するとともに、“STAY at HOME”をテーマにテレワークを舞台とした齊藤主導の映画プロジェクト『TOKYO TELEWORK FILM』(TTF)の第3弾となるリモートドラマTFF#3『HOME FIGHT』を併映。秋山、狐火、飯塚貴士監督、齊藤総監督の舞台挨拶も予定している。

 また、5月31日(日)と6月7日(日)に“TTF#1~3一気見上映”、5月30日(土)と31日(日)に狐火主演映画「GEEK BEEF BEAT」(鳥皮ささみ監督)上映+内田慈、蒼波純ら登壇の舞台挨拶+狐火ライブ(収録)も決定。

 5月30日(土)にはdTVチャンネルで齊藤がクリエイティブを模索するドキュメンタリー番組『斎藤工の地球の寿命-開放区-』が独占配信される。

『C●RONAPLY+-ANCE コ●ナプライアンス』
プレミア上映+オンライン体感上映+TFF#3特別上映
日程:2020年5月29日(金)後7・30(生配信)
配信:STAY HOME MINI-THEATER(powered by mu-mo Live Theater)
http://stayhome-minitheater.com
料金:1,800円(特別料金)webチケット/当日券のみ(上映開始5分前まで販売)
舞台挨拶登壇(予定):秋山ゆずき、狐火、飯塚貴士(監督)、齊藤工(総監督)ほか

©EAST FACTORY INC