エル・ファニング&セレーナ・ゴメス「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」新場面写真解禁 | TV LIFE web

エル・ファニング&セレーナ・ゴメス「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」新場面写真解禁

映画
2020年06月04日
Photography by Jessica Miglio ©2019 Gravier Productions, Inc.

 ウディ・アレン監督の最新作「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」が、7月3日(金)より公開。それに先駆け、エル・ファニング&セレーナ・ゴメスの新場面写真10点が解禁された。

 ニューヨークの街で運命のいたずらに翻弄される男女のキュートなロマンチック・コメディ「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」。これまでに「マンハッタン」、「アニー・ホール」などニューヨークを舞台に数々の作品を発表してきた巨匠ウディ・アレン監督による本作は、古きよきアメリカの風情が残るニューヨークへのラブレターの集大成とも言える作品となった。

 キャストには「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ、「マレフィセント」シリーズのような大作からインディペンデント映画まで引っ張りだこのエル・ファニング、世界的歌姫にして「デッド・ドント・ダイ」などでは女優としても活躍するセレーナ・ゴメスら若手人気俳優。

 さらに「シャーロック・ホームズ」シリーズのジュード・ロウ、「ビール・ストリートの恋人たち」のディエゴ・ルナ、「スポットライト 世紀のスクープ」のリーヴ・シュレイバーなど実力派俳優が脇を固めている。

 この度解禁された場面写真では、学校の課題で有名な映画監督ローランド・ポラード(リーヴ・シュレイバー)の取材が実現し、はにかみ笑顔で監督に取材しているアシュレー(エル・ファニング)の姿などを公開。監督新作の試写に誘われ、作品の意見交換まで同席できる嬉しさにはしゃいで喜ぶ様子や、ほんのり笑みを浮かべながらワクワクした表情で試写を鑑賞する場面など、天真爛漫でチャーミングな姿が切り取られている。

Photography by Jessica Miglio ©2019 Gravier Productions, Inc.

 一方、チャン(セレーナ・ゴメス)の場面写真では、姉の元カレであるギャツビーと、学生映画の撮影中に久しぶりの再会を果たし、嬉しげな表情を浮かべる姿などを公開。土砂降りの雨の中、チャンの自宅の前でギャツビーから、MOMAのデートへと誘われるシーンなどが切り取られている。大人びた知的な雰囲気を漂わせつつも、ギャツビーの前で見せる小生意気な笑顔も魅力的だ。

 アシュレーとチャン、対照的な2人のキャラクターがギャツビーを翻弄する三角関係の恋の行方を予感させ、本編への期待をさらに高める場面写真となっている。

<動画>
■「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」7/3(金)全国公開/予告編

<作品情報>
「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」
2020年7月3日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開

監督・脚本:ウディ・アレン
出演:ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバー

提供:バップ、シネマライズ、ロングライド
配給:ロングライド

<ストーリー>
大学生のカップル、ギャツビー(ティモシー・シャラメ)とアシュレー(エル・ファニング)は、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。きっかけは、アシュレーが学校の課題で、有名な映画監督ローランド・ポラード(リーヴ・シュレイバー)にマンハッタンでインタビューをする機会に恵まれたこと。
生粋のニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまらない。ギャツビーは自分好みのクラシックなスポットを巡るためのプランを詰め込むが、2人の計画は晴れた日の夕立のように瞬く間に狂い始め、思いもしなかった出来事がつぎつぎと起こるのだった…。
現代を代表するアイコニックな俳優たちが集結し、ニューヨークの街で運命のいたずらに翻弄される男女のキュートなロマンチック・コメディ!

<WEB>
公式サイト:https://longride.jp/rdiny/

©2019 Gravier Productions, Inc.
Photography by Jessica Miglio ©2019 Gravier Productions, Inc.