八嶋智人×中村悠一×藤原啓治が共演「ドクター・ドリトル」日本語吹き替え版本編映像解禁 | TV LIFE web

八嶋智人×中村悠一×藤原啓治が共演「ドクター・ドリトル」日本語吹き替え版本編映像解禁

映画
2020年06月05日

 100年もの間愛され続ける世界的ベストセラーを基に新たに生み出されるアクション・アドベンチャー、「ドクター・ドリトル」が6月19日(金)より全国公開。日本語吹替え版キャストで八嶋智人、中村悠一、藤原啓治が共演を果たした本作より、八嶋の初登場シーンを含む本編映像が解禁となった。

「アリス・イン・ワンダーランド」「マレフィセント」のスタッフとキャストが結集した本作。主人公で動物と会話ができる名医・ドリトル先生を演じるのは、世界的人気を博すロバート・ダウニーJr.だ。

 アカデミー賞受賞歴を持つスティーヴン・ギャガン監督がメガホンを握り、動物役のボイスキャストには、エマ・トンプソン、ラミ・マレック、オクタヴィア・スペンサー、マリオン・コティヤールら豪華俳優陣が名を連ねる。そのほかにも「ハリー・ポッター」シリーズのヴォルデモート役で知られるレイフ・ファインズに、世界中のティーンから絶大な人気を誇る歌手セレーナ・ゴメス、さらにマーベル映画でロバート・ダウニーJr.と共演したトム・ホランドなど、個性豊かな顔ぶれが集結した。

 日本語吹替え版キャストも石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星といったキャスト陣が決定。藤原啓治、小野大輔、朴璐美、中村悠一、斉藤壮馬、花澤香菜、沢城みゆきなど、プロ声優たちも集った。

 この度解禁されたのは、八嶋が声を務めるダチョウのプリンプトンが初登場し、藤原演じるドリトル先生、そして中村演じるシロクマのヨシと、ひと悶着巻き起こすワンシーン。言葉が通じないはずの人間と動物たちが当たり前のように言い争いを始める、本作ならではの映像に仕上がっている。

 マイペースな性格とは裏腹に心の中ではドリトル先生やヨシをはじめとする動物の仲間たちのことを大切に想っているプリンプトンを演じた八嶋は、「これまでは動物役といってもアニメのキャラクターが多かったので、今回のリアルなダチョウに声を当てるのは難しかったです」とコメント。

「表情もアニメのように大げさではなく、リアルな表情なので、自分に慣らすまで時間がかかりましたが、慣れてくるとおしゃべりなキャラクターなのでアドリブを入れてみたりと、楽しく演じることができました」と、自身の工夫も取り入れながらノリノリになって演じていたことを明かした。

 今回解禁された本編映像のシーンでは八嶋と中村、藤原という豪華声優陣の共演も実現。ほかにも名だたる声優陣が大勢名を連ねる日本語吹替え版の本編に、ますます期待が高まる。

<動画>
映画「ドクター・ドリトル」本編映像(プリンプトン&ヨシ)

<作品情報>
「ドクター・ドリトル」
2020年6月19日(金)全国公開

日本語吹替版キャスト:藤原啓治、石田ゆり子、八嶋智人、せいや(霜降り明星)、粗品(霜降り明星)、
小野大輔、朴璐美、中村悠一、斉藤壮馬、沢城みゆき、花澤香菜、黒田崇矢、茅野愛衣、杉田智和、
井上和彦、諏訪部順一、池田秀一、森功至、大塚芳忠、大塚明夫、増田俊樹、武内駿輔、沢城千春 ほか

出演:ロバート・ダウニーJr.、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント ほか
動物の声の出演:エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランド、オクタヴィア・スペンサー、ジョン・シナ、マリオン・コティヤール、セレーナ・ゴメス、レイフ・ファインズ ほか

製作総指揮:ロバート・ダウニーJr. 、サラ・ブラッドショウ、ザカリー・ロス
製作:ジョー・ロス、ジェフ・キルシェンバウム、スーザン・ダウニー
監督:スティーヴン・ギャガン
配給:東宝東和

<WEB>
公式HP:https://dr-dolittle.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/dr_dolittleJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/dr.dolittleJP/

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved.