LiliCo「彼女の歌声にシビれた!」6・26公開「ワイルド・ローズ」に著名人から絶賛コメントが続々 | TV LIFE web

LiliCo「彼女の歌声にシビれた!」6・26公開「ワイルド・ローズ」に著名人から絶賛コメントが続々

映画
2020年06月16日

 新進気鋭の女優、ジェシー・バックリーがその歌声を披露し、賞レースを席巻した映画「ワイルド・ローズ」が6月26日(金)公開。いち早く映画を鑑賞した著名人たちからコメントが到着した。

 本作は、2人の子供を抱えるシングルマザーで刑務所から出所したばかりの主人公の女性が、卓越した歌唱力とカリスマ性でカントリー歌手になるという夢に向かって進んでいく道のりを描く音楽ドラマ。本年度の賞レースで音楽賞を席捲し、世界中のインディペンデント映画賞で作品賞・主演女優賞を受賞するなど高評価を獲得している。

 日本での公開に先駆けて鑑賞した著名人からは、「全編に流れる歌が素晴らしい!」(加藤登紀子)、「ラストのオリジナルソングは静かに涙を誘います」(戸田恵子)、「最近流行の破天荒シンガー映画の中で一番好き!!!!!」(YOU)、「夢を追いかけることは人を輝かせる。彼女の歌声にシビれた!」(LiLiCo)など絶賛の声が寄せられている。

<動画>
映画「ワイルド・ローズ」6月26日(金)公開/本予告

<作品情報>
映画「ワイルド・ローズ」
2020年6月26日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
監督:トム・ハーパー
脚本:ニコール・テイラー
出演:ジェシー・バックリー、ジュリー・ウォルターズ、ソフィー・オコネドー

配給:ショウゲート

<ストーリー>
カリスマ的な歌声を持つシングルマザーのローズは、故郷のスコットランドからアメリカに渡り、歌手としての成功を夢みていた。だが、不器用にしか生きられない彼女は、夢を追い求めるあまり、愛する母親や幼いふたりの子どもたちを傷つけてしまう。夢か家族の狭間で苦しみ、若く才能のピークを迎え焦燥感に駆られるローズにチャンスが訪れる。老いた母と幼い子供たちとのささやかな幸福に包まれた暮らしか、夢を掴んでスターの座を追い求めるのか。葛藤する彼女がたどり着いた答えとは?葛藤の末に書き下ろした初のオリジナルソング。ローズの魂のステージの幕が上がる。

<WEB>
公式サイト:https://cinerack.jp/wildrose/

©Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018