『金曜ロードSHOW!』7月は大ヒット洋画3作品を地上波初放送 | TV LIFE web

『金曜ロードSHOW!』7月は大ヒット洋画3作品を地上波初放送

映画
2020年06月19日
7月3日放送の「レディ・プレイヤー1」© Warner Bros. Entertainment Inc.

 7月3日(金)の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)は、スティーヴン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」を地上波初放送。

 貧富の格差が拡大し多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年、VRの世界「OASIS」を舞台に、OASIS開発者の莫大な遺産をめぐる全人類の争奪戦を描いた本作には、アメリカはもとより、ガンダム、メカゴジラなど日本のアニメやゲームに由来するキャラクターやアイテムなどが多数登場するのも見どころの1つ。

 本作にDaito(ダイトウ)役として出演した森崎ウィンは、今回の放送に際して「近い将来の象徴でもあるこの作品が、ついに『金曜ロードSHOW!』に登場。僕としてはこの上ない喜びです!! ぜひDaitoと一緒にOasisを守りませんか?」とコメントを寄せている。

森崎ウィン © Warner Bros. Entertainment Inc.

『金曜ロードSHOW!』では、「レディ・プレイヤー1」をはじめ7月に洋画3作品を地上波初放送。7月10日(金)は「オーシャンズ8」、7月24日(金)は「ジュラシック・ワールド/炎の王国」をそれぞれ放送する。

<放送情報>
『金曜ロードSHOW!』
毎週金曜 日本テレビ 後9・00~
7月3日(金)「レディ・プレイヤー1」
7月10日(金)「オーシャンズ8」
7月24日(金)「ジュラシック・ワールド/炎の王国」