ダンディなジュード・ロウのツイてない姿「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」本編映像解禁 | TV LIFE web

ダンディなジュード・ロウのツイてない姿「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」本編映像解禁

映画
2020年06月20日

 7月3日(金)公開のウディ・アレン監督最新作「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」本編映像から、ジュード・ロウの“ツイてない姿”が解禁された。

 エル・ファニング演じるアシュレーがインタビューする大物映画監督ローランド・ポラードと長年タッグを組む脚本家のテッド・ダヴィドフ役を演じているジュード・ロウ。試写会で新作の出来に納得できず失踪してしまうポラード監督を探すためアシュレーを連れて雨のニューヨークの街を探し回る途中、妻の浮気現場に遭遇してしまう。

 妹とショッピングに出かけると言っていた妻コニー(レベッカ・ホール)が、テッドの親友のマンションに入っていく姿を目撃。妻がマンションから出てくるまで車で張り、出てきた瞬間に大きな声で問い詰める姿は、ウディ・アレン作品らしいドタバタな展開。さらに「妻が親友と浮気とは泣けるね。僕のアフターシェーブも妻も共有だ」と言った皮肉なせりふもウディ・アレン監督作品の名物ともいえる。

<動画>
■7/3公開「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」/本編映像第一弾(ジュード・ロウ)

■「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」7/3(金)全国公開/予告編

<作品情報>
「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」
2020年7月3日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
監督・脚本:ウディ・アレン
出演:ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバー

提供:バップ、シネマライズ、ロングライド
配給:ロングライド

<ストーリー>
大学生のカップル、ギャツビー(ティモシー・シャラメ)とアシュレー(エル・ファニング)は、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。きっかけは、アシュレーが学校の課題で、有名な映画監督ローランド・ポラード(リーヴ・シュレイバー)にマンハッタンでインタビューをする機会に恵まれたこと。生粋のニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまらない。ギャツビーは自分好みのクラシックなスポットを巡るためのプランを詰め込むが、2人の計画は晴れた日の夕立のように瞬く間に狂い始め、思いもしなかった出来事がつぎつぎと起こるのだった…。現代を代表するアイコニックな俳優たちが集結し、ニューヨークの街で運命のいたずらに翻弄される男女のキュートなロマンチック・コメディ!

<WEB>
公式サイト:https://longride.jp/rdiny/

Photography by Jessica Miglio ©2019 Gravier Productions, Inc.
©2019 Gravier Productions, Inc.