松本潤の単独初主演作「僕は妹に恋をする」配信開始!限定バーチャル背景も公開 | TV LIFE web

松本潤の単独初主演作「僕は妹に恋をする」配信開始!限定バーチャル背景も公開

映画
2020年06月26日

嵐・松本潤が単独初主演を務め、榮倉奈々と初共演を果たした映画「僕は妹に恋をする」が、6月26日(金)より順次デジタル配信を開始する。また、配信を記念し、限定バーチャル背景も公開された。

原作は2005年まで「少女コミック」に連載された、青木琴美の同名コミック。その衝撃的な内容が話題を呼び、“僕妹(ぼくいも)”の愛称で現在もなお支持され続ける大ヒット作品となっている。その実写映画として2007年に公開された本作が、6月26日(金)より順次デジタル配信を開始した。

容姿端麗で成績優秀なカリスマキャラクター、兄の頼(より)役を演じたのは、嵐の松本潤。妹への許されない想いに揺れる、難しい役どころを繊細に演じ切った。そして、妹の郁(いく)役には、榮倉奈々。日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASON I』での共演も記憶に新しい2人は、本作で初共演を果たしている。

平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子ら演技派俳優陣が脇を固め、海外でも高い評価を得ている安藤尋監督が、登場人物の感情を切なくも美しく描写。さらに、本作のために書き下ろされた、クリスタル・ケイが歌う「きっと永遠に」が、映画の世界観そのままの余韻を残す。あまりにも純粋な恋を繊細に描いた、永遠に心に刻まれる究極の純愛物語だ。

この度、本作のデジタル配信開始を記念して、映画を提供する配給ブランド・ショウゲートの公式Twitterにて、限定バーチャル背景が公開。幼い頃の頼と郁が、結婚の約束を交わしたシロツメクサの草原をイメージしたデザインとなっており、映画の世界観を味わうことができる。

<動画>
映画『僕は妹に恋をする』予告編

<配信情報>
「僕は妹に恋をする」
2020年6月26日(金)より順次デジタル配信開始

出演:松本潤 榮倉奈々 平岡祐太 小松彩夏/浅野ゆう子
監督:安藤尋
原作:青木琴美(小学館/少女コミック刊)
脚本:祢寝彩木、安藤尋

【見放題】Hulu、Netflix
【都度課金】Amazonプライム・ビデオ、iTunes、Google Play ほか

<WEB>
ショウゲート公式Twitter:https://twitter.com/showgate_inc
作品サイト:https://www.hakuhodody-map.jp/?p=6722

©青木琴美・小学館/2006「僕妹」フィルムパートナーズ