秋乃ゆにが男たちを追い込む!「エンボク」過激アクション動画公開 | TV LIFE web

秋乃ゆにが男たちを追い込む!「エンボク」過激アクション動画公開

映画
2020年07月07日

「エンボク」

7月3日(金)よりシネマート新宿で公開中の映画「エンボク」のアクションシーンの動画が公開された。

本作は、山本英夫(「のぞき屋」「殺し屋1」)とこしばてつや(「天然少女萬」)による人気によるコミックを映画化した「援助交際撲滅運動」シリーズの最新作。前作に続き鈴木浩介がメガホンを取り、脚本は「HiGH&LOW THE WORST」の増本庄一郎が務める。

「エンボク」
「エンボク」

主演の女子高生・愛美を演じるのは、『俺のスカート、どこ行った?』『すじぼり』などで注目の秋乃ゆに。さらに板尾創路が、援助交際が原因で自分の家族を失った悲しい過去を抱える警察官・熊切を演じる。

「エンボク」

公開された映像は、本作の見どころの一つとなるアクションシーン。主人公の大人しそうな見た目の女子高校生・愛美(秋乃ゆに)が、包丁を片手に男たちをにらみつける。

すると、慌てて一人の男が逃げ出す中、もう一人を壁側まで追い込む愛美。そして寝ている男に水をかけたかと思えば、出刃包丁で切りつけるような過激なシーンまで登場する。

作品情報

「エンボク」
2020年7月3日(金)よりシネマート新宿で2週間限定レイトショー

出演:秋乃ゆに
山本浩司 酒井健太郎 田中瑛祐
野々宮ミカ 諏訪太朗 吉牟田眞奈
板尾創路

監督:鈴木浩介
原作:山本英夫 こしばてつや「援助交際撲滅運動」

配給:キングレコード ブラウニー
配給協力:太秦

<あらすじ>
ごく普通な生活を送っているかのように見える女子高生・愛美は、自分の夢をかなえるため援助交際によってお金をためる裏の顔を持っていた。一方、悲惨な過去を持つ警察官・熊切は元性犯罪者の国本、木口、大島の3人の出所後の面倒を見ていた。
しかし、3人は熊切の目の届かないところで、援助交際で女子高生をおびき出し、犯してはサイトにさらすという“援助交際撲滅運動”を繰り返していた。そして、援助交際SNSを通して愛美と国本が出会う時、血と地獄の物語が幕を開ける。

<WEB>
公式サイト:http://enboku-movie.com/