鈴木亜美、杉浦太陽・辻希美夫妻、エハラマサヒロファミリーが“おうちでディズニー”の良さを熱弁 | TV LIFE web

鈴木亜美、杉浦太陽・辻希美夫妻、エハラマサヒロファミリーが“おうちでディズニー”の良さを熱弁

映画
2020年08月06日

ディズニープラスでみんなイッキミ

「ディズニープラスでみんなイッキミ“夏祭り”キャンペーンsupported by ディズニー★JCBカード特別イベント」が8月5日に行われ、鈴木亜美、杉浦太陽・辻希美夫妻、エハラマサヒロファミリーの4組が出席した。

夏祭り実行委員として登場した4組は、ディズニー作品への愛や家族との夏の楽しみ方などについてトークを展開。夏祭りを盛り上げるためのさまざまなアイデアを出し合った。

杉浦・辻夫妻は、ディズニー作品を“いざ冒険の世界へ サマーアドベンチャー”というテーマで楽しもうと提案。「この夏はなかなか行きたいところに行けないので、作品を通して旅行・冒険気分を楽しんでもらいたい!」(杉浦)、「このテーマで観られる作品はたくさんあるので、家族や友達、みんなで一気見してほしい」(辻)と熱弁し、「今回のテーマの中で『モアナと伝説の海』が一番大好き!」と夫婦でPRした。

エハラマサヒロファミリーは、“いろんなカタチの絆がここにある”というテーマを提案。絆を感じるディズニー作品として「トイ・ストーリー4」を挙げ、「実は辻さんがフォーキーを作ってる動画を観て、うちの家族でも作ってみたんですよ!」と、家族で作ったお手製フォーキーを披露。「小さい子でも簡単に作れるので、親子で楽しむ時間や夏の自由研究にもオススメです!」と語った。

ディズニープラスでみんなイッキミ

最後に鈴木亜美は“初めて出会う、新しい発見”というテーマを紹介。子供が大好きだという「スパイ in デンジャー」を「3歳の子供でも吸い込まれるように一生懸命観ちゃうような、面白い作品です!」と推薦し、「実は我が家では次に観る作品を“くじびき”で決めているんです!」と独自の楽しみ方も明かした。

他にも4組は好きなディズニー作品や、家族で一緒に見ている時のあるあるトークなどで大盛りあがり。「一日24時間じゃ足りない!」とディズニー愛を爆発させていた。

WEB

ディズニープラス公式サイト:https://disneyplus.jp/
キャンペーン特設サイト:https://www.disney.co.jp/dxapp/ikkimi

この記事の写真