上白石萌音・ウエンツ瑛士・仲里依紗・ミキがノリノリ!「トロールズ」日本版予告編解禁 | TV LIFE web

上白石萌音・ウエンツ瑛士・仲里依紗・ミキがノリノリ!「トロールズ」日本版予告編解禁

映画
2020年08月07日

10月2日(金)より全国公開の映画「トロールズ ミュージック★パワー」の日本版予告編が解禁。日本語吹き替え版でダブル主演を務める上白石萌音とウエンツ瑛士が、デュエットを披露している。

「トロールズ」は、ドリームワークス・アニメーションが「ボス・ベイビー」に続いて世に送り出した大人気キャラクター。テレビシリーズや劇場版で、全米をはじめ世界的に大ヒットを記録している。フェルト生地のような質感とふわふわヘアーが特徴の、カラフルすぎる超・個性派なキャラたちとその世界観が大きな魅力だ。

ポップ族の女王でいつも元気でポジティブなピンクヘアーのポピーを演じるのは上白石。予告編でも、明るく伸びやかな歌声を披露し、まさにはまり役といえる。ポピーの幼馴染で、内気で生真面目、時にポピーの暴走を諌めるブランチ役にはウエンツ。明るいパブリックイメージからは一転して繊細に優しく演じ、シンディ・ローパーの名曲「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」をポピーと一緒にデュエットした。

2人の前に立ちはだかる本作のダークヒロイン、ロック村のバーブ女王を、ドスの利いた声で迫力満点に演じているのは仲里依紗。ミキの弟・亜生は、本作のストーリーテラー的な役割もあるクラウド・ガイとして、予告編の冒頭のナレーションを担当している。兄・昴生演じるトロールツァルトも大勢のクラシック・トロールたちを前に指揮棒を振るキュートな姿に期待が膨らむ。

さらに先日解禁され、話題となった劇場版を彩る大人気声優陣の演技も見逃せない。ガイ・ダイヤモンド役の斉藤壮馬とその息子のタイニー・ダイヤモンド役の木村昴は『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』で共演しているが、本作では親子役を演じる。本予告では、木村による華麗なラップも披露。クーパー役の宮野真守、テクノ・トロールのキング・トロレックス役の関智一、カントリー・トロールのデルタ・ドーン役の松本梨香など、他のキャラクターたちの活躍からも目が離せない。

<動画>
「トロールズ ミュージック★パワー」本予告

<作品情報>
「トロールズ ミュージック★パワー」
2020年10月2日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー

監督:ウォルト・ドーン
エグゼクティブ・ミュージック・プロデューサー:ジャスティン・ティンバーレイク
声の出演:アナ・ケンドリック、ジャスティン・ティンバーレイク

吹き替えキャスト:上白石萌音、ウエンツ瑛士、仲里依紗、宮野真守、松本梨香、吉野裕行、平田広明、木村昴、斉藤壮馬、浪川大輔、ミキ・昴生、関智一、ミキ・亜生、速水奨 ほか

配給:東宝東和、ギャガ

<WEB>
公式サイト:https://gaga.ne.jp/trolls/
ドリームワークス・アニメーション公式Twitter:@Dreamworks_JP

A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.