渡哲也 出演作『絆』&「紅の流れ星」を映画・チャンネルNECOで緊急追悼放送 | TV LIFE web

渡哲也 出演作『絆』&「紅の流れ星」を映画・チャンネルNECOで緊急追悼放送

映画
2020年08月18日

8月10日(月)に肺炎のため逝去した渡哲也の主演ドラマ『渡哲也サスペンス 絆』を8月23日(日)に、主演映画「紅の流れ星」を8月30日(日)に緊急追悼放送することが決定した。

大学在学中、撮影所訪問の際にスカウトされ1964年に日活へ入社した渡。翌年「あばれ騎士道」でデビュー後は数多くの作品に出演し、ファンを魅了し続け、本年には俳優生活55周年を迎えたところでもあった。

2002年に放送された『渡哲也サスペンス 絆』は、第41回推理作家協会新人賞を受賞した小杉健治原作の「絆」を渡主演で2002年にドラマ化。娘を死に追いやった悲しい過去を持つ元弁護士が、難事件に挑むサスペンスドラマだ。

1967年に公開された「紅の流れ星」は、かつて「望郷」を翻案して「赤い波止場」を撮った舛田利雄監督が、ゴダールの「勝手にしやがれ」のモチーフを加味して作ったハードボイルド・アクション。ヤクザの親分を殺した五郎役を演じる渡の、J・P・ベルモンドばりの姿にシビレさせられる作品となっている。

「映画・チャンネルNECO」を運営する日活と深い関わりがある渡の作品を、哀悼の意を表して放送する。

<番組情報>
■『渡哲也サスペンス 絆』(2002年)
2020年8月23日(日)後8・30〜後10・40

監督:澤田幸弘
出演:渡哲也 伊藤蘭 松原智恵子 他

■「紅の流れ星」(1967年)
2020年8月30日(日)前6・00〜前7・50

監督:舛田利雄
出演:渡哲也 浅丘ルリ子 杉良太郎 奥村チヨ
松尾嘉代 藤竜也 富永美沙子

<WEB>
公式サイト:https://www.necoweb.com/neco/

©日活