リアル過ぎて恐い…ミニチュア事故物件が解禁!亀梨和也 主演「事故物件 恐い間取り」 | TV LIFE web

リアル過ぎて恐い…ミニチュア事故物件が解禁!亀梨和也 主演「事故物件 恐い間取り」

映画
2020年08月31日

全国公開中の映画「事故物件 恐い間取り」。MOZU STUDIOSが制作した、おぞましい事故物件の様子を再現したジオラマアートとメイキング動画が公開された。

“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシの実体験に基づく著書で、「恐すぎて部屋に入れない」読者が続出したベストセラーノンフィクション「事故物件怪談 恐い間取り」を映画化した本作。監督は「リング」「スマホを落としただけなのに」など、数々のヒット作・話題作を生み出してきたホラー映画の巨匠・中田秀夫が手がけた。

主人公の売れない芸人・山野ヤマメ役を、亀梨和也が演じる。脇を固めるのは奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、木下ほうか、MEGUMI、真魚、瀧川英次、宇野祥平、高田純次、小手伸也らの豪華俳優陣。それに加え、有野晋哉、濱口優、団長安田、クロちゃんをはじめとした松竹芸能の芸人が多数出演している。

この度、事故物件をモチーフにしたジオラマアートが公開。おぞましい事故物件の様子を再現した、リアルなジオラマとなっている。制作を行ったMOZU STUDIOSは、コマ撮りアニメーションやジオラマ、ミニチュアにトリックアートなどを制作するマルチアーティストだ。

緻密で繊細な作品の数々がたちまちTwitterでも話題になり、近年ではウェス・アンダーソン監督の「犬ケ島」やNetflixで配信中の『リラックマとカオルさん』に参加するなど、活躍の場を広げている。

今回制作されたジオラマアートは、暗い部屋に怪しげに光るテレビ画面、壁にはおどろおどろしい血痕に“封印”と記された無数の御札が張り巡らされ、不気味な雰囲気を醸し出す。

併せて公開されたメイキング映像に収められているのは、ミニチュア作品とは思えないほどリアルを追求した精巧な部屋が作られていく風景。あなたの部屋も、誰かが住んでいる事故物件かもしれない…。本作と併せて見ると、よりその恐さを味わうことができるだろう。

<動画>

“事故物件”ジオラマアートメイキング映像

<作品情報>

「事故物件 恐い間取り」
全国公開中

出演:
亀梨和也
奈緒 瀬戸康史
江口のりこ MEGUMI 真魚 瀧川英次 木下ほうか
加藤諒 坂口涼太郎 中田クルミ 団長安田 クロちゃん バービー
宇野祥平 高田純次 小手伸也 / 有野晋哉・濱口優(友情出演)

監督:中田秀夫
原作:松原タニシ「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房刊)

企画・配給:松竹

<WEB>

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/jikobukken-movie/
公式Twitter:https://twitter.com/jikobukken2020
公式Instagram:https://www.instagram.com/jikobukken2020/

ミニチュア制作:株式会社MOZU STUDIOS
©2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会