菅田将暉が切ない恋のポエムを読み上げる…!「マティアス&マキシム」特別映像が解禁 | TV LIFE web

菅田将暉が切ない恋のポエムを読み上げる…!「マティアス&マキシム」特別映像が解禁

映画
2020年09月09日

グザヴィエ・ドラン監督の最新作「マティアス&マキシム」が、9月25日(金)に全国公開される。それに先駆け、同監督のファンを公言する菅田将暉が朗読を務める特別映像が解禁された。

本作は、これまでグザヴィエ・ドラン監督が一貫して描き続けてきた“母と子”というテーマから一新。2人の青年の友情と揺れる恋心に焦点を当てた、青春ラブストーリーとなっている。溢れ出る愛おしさ、触れたい衝動、相手を追いかける眼差しなど、スクリーンに映し出される全てが“恋”そのものを物語る新たな愛の傑作だ。

今回解禁された映像では、予想外の恋に落ちる主人公・マティアスとマキシム、それぞれの視点から紡がれた繊細な世界観のドラン監督の映像に乗せて、瑞々しくもリアルな作品で若者からの絶大な支持を得る詩人・最果タヒの詩を、菅田が読み上げるというスペシャルなコラボレーションが繰り広げられる。

誰かを好きになったことのある人であれば共感必至の詩を彩る菅田の甘く優しい声が重なることで、触れてみたいけど近付けない、苦しみの中にも歓びがある愛の詩を、よりドラマティックに感じられる映像となった。

かねてからドラン監督のファンを公言してきた菅田。以前に雑誌のインタビューで「最近観て、これはすごいなと思ったのがグザヴィエ・ドラン。こんな感性の人がいるんだなって。10代で監督デビューして、自分で衣装も編集もやるし、主演の時もありますよね。衝撃でした」とその出会いを語っている。菅田が本作に寄せたコメントは、次ページを参照。

世界を席巻する映画監督のグザヴィエ・ドラン、代弁者として多くの若者を虜にする最果タヒ、そして映画界を代表する若手俳優の菅田将暉。海を越え、それぞれの国の映画界を担う美しき天才3人のコラボレーションに注目だ。

  1. 1
  2. 2