「天気の子」1・3地上波初放送で一夜限りの特別エンディング映像 | TV LIFE web

「天気の子」1・3地上波初放送で一夜限りの特別エンディング映像

映画
2020年12月29日
『天気の子』
『天気の子』©2019「天気の子」製作委員会

来年1月3日に地上波初放送されるアニメ映画『天気の子』(テレビ朝日系 後9・00~11・12)で、新海誠監督監修による“特別エンディング映像”が流れる。

「天気の子」は新海監督が「君の名は。」に続いて手掛けた、2019年公開の作品。醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、小栗旬らの声優陣、RADWIMPSによる劇中音楽も話題となり、同年の国内年間映画興行収入ランキングで第1位に輝いた大ヒット作だ。

副題は「Weathering With You」。「weather」には「天気」の他に「嵐や困難を切り抜ける」との意味があり、この副題には「厳しい天候や困難をあなたと一緒に乗り越えたい」という思いが込められているという。

世界が一変してしまった今、この思いを形にしようと“特別エンディング映像”の構想は始動。困難な時代に生きる私たちに向け、共に乗り越えて生きていくことへのメッセージを訴えかける、一夜限りの約1分のスペシャル映像となっている。

また、映像では「Weathering With You」の言葉とともに今回の放送の全スポンサー企業のロゴが一堂に会する、史上初の試みも行われている。

『天気の子』
『天気の子』©2019「天気の子」製作委員会
『天気の子』
『天気の子』©2019「天気の子」製作委員会