宮沢りえが「ふざけんなよ!」窪田正孝発案のデマブログで大暴れ「決戦は日曜日」本編映像解禁

映画
2021年12月28日
©2021「決戦は日曜日」製作委員会

2022年1月7日(金)に公開される映画「決戦は日曜日」より、新たな本編映像が解禁された。

本作は、事なかれ主義の議員秘書と熱意しかないド素人候補者の選挙活動を描く、ユーモアと皮肉に満ちたポリティカルコメディ。主人公の議員秘書・谷村勉を窪田正孝、世間知らずの二世候補者・川島有美を宮沢りえが演じ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真が共演する。脚本・監督は坂下雄一郎。

父の地盤は盤石で、よほどのことがない限り当選は確実だった有美。しかし、政界にはびこる古くからの慣習に納得できない有美は、ある行動を起こす。それは選挙に落ちることだった…。

解禁されたのは、落選に向けて舵を切った谷村(窪田)と有美(宮沢)がデマブログ用素材を準備するシーン。「とにかく、選挙に落ちるなんて簡単です」キッパリと言い切った谷村。「支持率上げることに比べたら下げるなんて、いつもの川島さんの調子でいいわけですから」と、何やら落選に向けた勝算がある様子で始めたのはデマブログの作成だった。

ブログのタイトルは「前科があるってほんと!? 今話題のお騒がせ候補、川島有美氏についてまとめました!」。果たして谷村渾身のデマブログの効果はあるのか。

デマに真実味を持たせるために二人が取り掛かったのは素材の確保。有美はさっと傘を手に取ると「ふざけんなよ! 当選したいんだよ!」と怒号とともに傘でデスクをたたく。さらに「大体なんで紅茶なんだよ! コーヒーって言っただろ! 早く持ってこい!」と書類を壁に投げつけ、ハンガーを散乱させる。

翌日、事務所で早速反応が。先輩秘書の濱口(小市)がスマホに目を落とし「え?なにこれ?ネット上でまとめられてるんだけど。これは悪質だよ…」と驚く。「なんだこれ!」と初見を装う谷村。昨晩録った怒号もしっかり再生された。日本を変えるため、落選へと二人三脚で決戦を仕掛けた谷村と有美の作戦は本当にうまくいくのか。

「決戦は日曜日」本編映像

作品情報

「決戦は日曜日」
2022年1月7日(金)公開

脚本・監督:坂下雄一郎
出演:窪田正孝、宮沢りえ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真

製作:「決戦は日曜日」製作委員会
制作:パイプライン
配給:クロックワークス

公式HP:https://kessen-movie.com

この記事の写真

©2021「決戦は日曜日」製作委員会