BiSHセントチヒロ・チッチが“今、アルバムを届ける意味”を語る『69号室の住人』7・11放送 | TV LIFE web

BiSHセントチヒロ・チッチが“今、アルバムを届ける意味”を語る『69号室の住人』7・11放送

音楽
2020年07月10日
BiSH
BiSH

7月11日(土)放送の音楽番組『69号室の住人』(TOKYO MX・地上波9ch)に、BiSHのセントチヒロ・チッチがゲスト出演する。

BiSHは、セントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人からなる“楽器を持たないパンクバンド”。2015年の結成以降、横浜アリーナや幕張メッセでのライブを成功させるなど破竹の勢いで活躍し、話題を集めている。

番組では、7月8日にリリースされたBiSH初となるベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」、さらに7月22日(水)にリリースを控えるメジャー3.5thアルバム「LETTERS」について、セントチヒロ・チッチが“今、アルバムを届ける意味”など強い思いを語る。また、メンバーの近況や活動についても明かされる。

番組情報

『69号室の住人』
TOKYO MX 地上波9ch
2020年7月11日(土)後9・00~9・30<TOKYO MX1>
スマートフォン用アプリ/Webサイト「エムキャス」で同時配信

番組MC:遠山大輔(グランジ)
ゲストアーティスト:セントチヒロ・チッチ(BiSH)