『紅白』杉咲花・吉沢亮らがゲスト審査員に!『エール』より窪田正孝・中村蒼らも登場 | TV LIFE web

『紅白』杉咲花・吉沢亮らがゲスト審査員に!『エール』より窪田正孝・中村蒼らも登場

音楽
2020年12月23日

大みそか放送の『第71回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)のゲスト審査員として、杉咲花、吉沢亮、サンドウィッチマンら全9組が決定。併せて、特別企画として連続テレビ小説『エール』の出演者である窪田正孝、中村蒼、山崎育三郎ら5名が登場することもわかった。

今回『紅白』のゲスト審査員として発表されたのは、黒柳徹子、サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)、杉咲花、染谷将太、チコちゃん、宮崎美子、宮本亞門、室伏広治、吉沢亮の全9組。

現在放送中の連続ドラマ小説『おちょやん』のヒロイン・竹井千代役の杉咲、同じく放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』で織田信長役を演じている染谷、2021年放送の大河ドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一役の吉沢など、大みそかにふさわしい華やかな顔ぶれが揃った。

さらに、特別企画として、今年の春から11月まで放送されていた連続テレビ小説『エール』の出演者たちが、『紅白』の舞台であるNHKホールでスペシャルパフォーマンスを披露することも決定。

主人公・古山裕一役の窪田正孝、裕一の生涯の友となった村野鉄男役の中村蒼、佐藤久志役の山崎育三郎という“福島三羽ガラス”に加え、その3人に大きな影響を与えた恩師・藤堂清晴を演じた森山直太朗とその伴侶・藤堂昌子役の堀内敬子も登場する。

『エール』で深い絆を結んだという出演者たちが、ヒロイン・古山音役を演じた紅組司会・二階堂ふみへ、ドラマの舞台となった福島の人々へ、そして日本中へ向けて…どんな“エール”を贈るのか注目だ。

<番組情報>

『第71回NHK紅白歌合戦』
NHK総合ほか
2020年12月31日(木)後7・30〜11・45

NHKプラス:https://plus.nhk.jp/
※放送中から放送後7日間、パソコン・スマホでも視聴可能

©NHK