『紅白』YOSHIKIの出場決定!QUEENやサラ・ブライトマンと奇跡のコラボが実現 | TV LIFE web

『紅白』YOSHIKIの出場決定!QUEENやサラ・ブライトマンと奇跡のコラボが実現

音楽
2020年12月24日

大みそか放送の『第71回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)に、YOSHIKIがロサンゼルスからリモートで出場することが決定し、コメントが到着。QUEENのメンバーやサラ・ブライトマン、出場歌手たちとのコラボレーションを行うことも発表された。

深刻なコロナ禍に突入した2月以来、感染拡大防止のため、ロサンゼルスにとどまることを決めたYOSHIKI。今回は、アメリカからX JAPANの名曲「ENDLESS RAIN」のピアノ演奏を披露する。

ブライアン・メイ

さらにYOSHIKIと交流のある世界のトップアーティストたちが彼の呼びかけによって、それぞれの国からリモートで演奏に参加。コラボレーションを行うことも決定した。

参加するのは、ロックバンド・QUEENのブライアン・メイとロジャー・テイラー、2018年の『紅白』でもYOSHIKIと共演したサラ・ブライトマン。そのほか、『紅白』に出場している歌手たちも演奏に加わるという。

ロジャー・テイラー

日本とヨーロッパ、そしてアメリカをつなぐという壮大なスケールの演出で、世界のトップアーティストたちが心をひとつにして歌う、一夜限りの奇跡のコラボレーションだ。

発表にあたり、YOSHIKIは「QUEENのメンバーやサラが、それぞれの国からこの演奏に参加してくれることにもなり、とてもエキサイティングで感動的なステージをお見せできると思います。少しでも、音楽を通じてみなさんに勇気を与えることができれば嬉しいです」と意気込みを述べている。全文は下記を参照。

サラ・ブライトマン

<YOSHIKI コメント>

今年も紅白に出演させていただき、とても光栄に思っています。
本来であれば日本に駆けつけたかったのですが、世界中でコロナウイルスの感染拡大が深刻な状況にあり、今年の2月以来、ロサンゼルスにとどまっています。
そのため、今回はリモートで出演させていただくことになりました。
そして更にQUEENのメンバーやサラが、それぞれの国からこの演奏に参加してくれることにもなり、とてもエキサイティングで感動的なステージをお見せできると思います。
少しでも、音楽を通じてみなさんに勇気を与えることができれば嬉しいです。
当日楽しみにしていてください、よろしくお願いします。

<番組情報>

『第71回NHK紅白歌合戦』
NHK総合ほか
2020年12月31日(木)後7・30〜11・45

NHKプラス:https://plus.nhk.jp/
※放送中から放送後7日間、パソコン・スマホでも視聴可能

©NHK