w-inds.2人体制初のアルバム『20XX “We are”』発売決定!前作に続き橘慶太が全曲プロデュース

音楽
2021年08月17日
w-inds.
w-inds.

デビュー20周年を迎えたダンスボーカルグループ・w-inds.が、11月24日(水)に14枚目となるオリジナルアルバム『20XX “We are”』をリリースすることを発表した。

w-inds.は2001年3月14日にシングル「Forever Memories」でメジャーデビュー。2020年末から「w-inds. Beautiful 20th」と銘打って、20周年イヤーに向けた活動を本格化させた。2020年12月2日には新体制となって初の新曲「Beautiful Now」をデジタルリリースし、3月14日のデビュー記念日には20周年を飾るベストアルバム『20XX “THE BEST”』を発売。また同日に開催された初のオンラインShow「20XX “THE MUSEUM”」では国内での多くの視聴に加え、中国のQQ音楽の日本人アーティスト有料オンラインライブ視聴人数No.1になるなど、大きな注目と絶賛を集めた。

本作は『100』以来、約3年ぶりのオリジナルアルバム。千葉涼平、橘慶太の2人体制になった新生w-inds.としては初めてのオリジナルアルバムとなる。「Beautiful Now」ほか全10曲収録予定で、前作に引き続き、橘が全曲プロデュースを担当する。

激動の20年を経て、2人でのw-inds.として歩み始めた彼らの新作タイトルにある“We are”の意味とは。アルバムの続報は追って解禁される。

商品情報

w-inds.『20XX “We are”』
2021年11月24日(水)発売

ポニーキャニオン特設サイト:https://ps.ponycanyon.co.jp/winds/20xxweare/
winds. Beautiful 20th 特設サイト:https://winds.jp/beautiful20th/