SUPER BEAVER、配信ライブ4公演を収録した映像作品集をリリース 撮り下ろしインタビューも

音楽
2021年09月17日
SUPER BEAVER

SUPER BEAVERが2020年に開催した配信ライブ映像4公演を収録したライブ映像作品集『LIVE VIDEO 4.5 Tokai No Rakuda Special in “2020”』を10月27日(水)にリリースすることが決定した。

SUPER BEAVERは、2020年4月より結成15周年を迎え、2021年2月3日にはメジャー再契約第1弾となるアルバム『アイラヴユー』をリリースし、数々のチャートにランクイン。NTT西日本の企業CMに「時代」が、アサヒスーパードライWEB CMに「人として」が起用。さらに、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』の主題歌「愛しい人」のリリースや、現在公開中の話題の映画「東京リベンジャーズ」の主題歌に起用された新曲「名前を呼ぶよ」を収録したニューシングルを7月7日にリリースした。

10月27日(水)にリリースする『LIVE VIDEO 4.5 Tokai No Rakuda Special in“2020”』は、SUPER BEAVERがあらゆる形態や視聴条件を模索しながら2020年に開催した、新木場STUDIO COAST、スタジオアコースティックライブ、日比谷野外大音楽堂、横浜アリーナでの4本の配信ライブの映像と、彼らが“ライブ”という側面において、“2020年”とどのような想いで向き合ってきたのかを語る撮り下ろしインタビュー映像を収録した283分にも及ぶライブ映像作品集。

Blu-rayとDVDの2形態で発売され、どちらも三方背ボックス付きの仕様となっている。さらに初回仕様特典として、映像商品内に封入されている応募ハガキで応募した人の中から抽選でスペシャルなプレゼントが当たる企画も用意されている。また、各店舗での購入者特典もあわせて発表された。

作品情報

SUPER BEAVER『LIVE VIDEO 4.5 Tokai No Rakuda Special in “2020”』
2021年10月27日(水)発売

SUPER BEAVER特設サイト:https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/superbeaver/special/

この記事の写真