• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『プレバト!!』千原ジュニア&くっきー!&しずちゃんインタビュー!「秋の消しゴムはんこ頂上決戦2019」

『プレバト!!』千原ジュニア&くっきー!&しずちゃんインタビュー!「秋の消しゴムはんこ頂上決戦2019」

10月31日(木)の『プレバト!!』(TBS系)は、1か月かけて超大作を制作した「秋の消しゴムはんこ頂上決戦2019」を放送。「消しゴムはんこ」の査定に挑む千原ジュニアさん、くっきー!さん(野性爆弾)、しずちゃんさん(南海キャンディーズ)に意気込みを伺いました。

千原ジュニア&くっきー!&しずちゃんインタビュー!

◆1か月間かけて障子サイズの大きさの作品を作られたということですが、自信のほどは?

ジュニア:どうですかね。今回は、特殊なやり方したんで、どうなるか分かりませんね。

くっきー!:僕は一応、自信あるっちゃあるんですよ(笑)。ただ、ちゃんとした正解が分からないんですよね。消しゴムはんこ作りにもルールがあるんでしょうけど、それを全然知らんままやってるんで。

しずちゃん:私もはんこはよく分からない…。いまだにどっちを彫ったら、押した時に模様が出るんだっけとか。すぐに分からなくなる(笑)。

◆水彩画と消しゴムはんこは、また違いますか?

しずちゃん:水彩画はアレンジを加えたら減点みたいなとこあるんで、いかに写真のように描くか。だけど消しゴムはんこは自由度が高いから余計に分かりませんね。

千原ジュニア&くっきー!&しずちゃんインタビュー!

◆通常回のはがきサイズから、障子サイズになって苦労された点はありますか?

ジュニア:全然違いますね。

くっきー!:永遠すぎて、いつ終わりくんねんみたいな(笑)。腹立つけど、どないもできない恐怖を感じました。目の前で猛獣が親食ってるみたいなね。

しずちゃん;ちょっと良くわかんない…(笑)。

くっきー!:ゆうてんなぁ(笑)。

しずちゃん:いつもの何十倍もの大きさなので、やってもやっても余白だらけで。どう使えばいいんやこれは…っていう。自由研究の模造紙を思い出しました。

くっきー!:ミスった時の恐怖心がえげつないですね。

ジュニア:うん、もう二度とやりたくない(笑)。

◆出来上がった作品への思いはいかがですか?

くっきー!:やっぱり1個1個の作品を生き物のようなものだと思っているので、メッセージといったら大げさかもしれないけど、何か心に刺さるような、そういうものになってたらいいですよね。

ジュニア:僕は細かいのが苦手で、絵でも何でも大きく描くのが好きなんです。だから今回もバンッと大きいのを描くが一番やりやすいから、それをハンコでやりました。

◆今回の作品はどんな時間を使って作られていたんですか?

ジュニア:仕事終わってから、作業に向かう…って感じでしたね。

くっきー!:僕は暇なときにフワッと…っていうのができないタイプなんで、仕事として準備された時間の中でやりましたね。

しずちゃん:私は仕事の合間だったり、ロードワークして体を温めてから取り組んだり。

くっきー!:え? それ関係あらへんやん、消しゴムと。

しずちゃん:でも、温まってるから腕がスッと動きますよ。

くっきー!:逆に、滑るやろ!

千原ジュニア&くっきー!&しずちゃんインタビュー!

◆消しゴムはんこの魅力はどんなところですか?

しずちゃん:私はまだ何もつかめてない状態で特待生になってしまったので、今回大きいやつを作ることになって、どうしよ~って。分からない状態で、探りながらやってます。

ジュニア:魅力というか、いったん“自分”から離れられるんですよね。無心で彫ってインクつける、そして押すんですけど、自分でもこの先どうなってるか分からないんですよ。これは絵とかにはないですよね。そこがめちゃくちゃ怖くもあり、面白さなんじゃないかな。はんこを押した後で、「自分の思ってたとおり」とか、「思ってた以上」とか、「全然あかんやん」とか。面白いんだけど、怖いですよ。1つ間違ったらやり直しっていうのは。真っ黒になってしまうかも分かりませんしね。

くっきー!:きれいに押せたらいいのか、かすれてたら味としていいのか、そこの境目が難しいですよね。そういう右往左往はあります。かすれてるけどカッコいいやんみたいなのもあるじゃないですか。そこをどう判断するか、みたいな。でも先生はあかんって言ったりするパターンもあるし、そこはもう先生とのジャブの打ち合いというか。すんません、ボクシングに例えてもうて(笑)。

◆ご自身の作品も含めて、それぞれどう評価されるか楽しみですね。

ジュニア:そうですね。でもお互いライバルというよりかは、みんなで楽しくっていう感じかな。

くっきー!:敵ではないんでね。己との勝負ですよね。カッコいいやつです(笑)。

しずちゃん:でも、やるからには一番になりたいですよね。

ジュニア:みんながどういうやり方してるか分からないんですよ。さっき初めて見ましたもん。

◆先生に手直しされたりしますが、やっぱり先生はすごいなと感じますか?

ジュニア:そりゃそうですよ。プロと素人の違いを感じますね。

くっきー!:超~正確ですね。内側の色とアウトラインの色が。「機械使ってるんちゃう?」ってくらい。人力じゃできない正確さや精密さですもん。多分何か使ってますね(笑)。

しずちゃん:意味分かんないぐらいすごいレベルなんで。本当に彫ったんかなっていう感じですね。すごすぎて、絶対に手が届かないです。

千原ジュニア&くっきー!&しずちゃんインタビュー!

◆最後に意気込みをお願いします。

ジュニア:いや、もう作り終わってますから。何もない(笑)。

くっきー!:確かに!作品出来ちゃってるから(笑)。

ジュニア:あとはもう、みんながどんなんを作ってきたのか楽しみに見るだけですね。

くっきー!:僕は勝負してないと言いつつ、やっぱり負けたくないですね(笑)。

しずちゃん:他の方の作品が気になりますね。特にジュニアさんとくっきー!さんがどんなものを出してきはるんやろっていうのがめちゃくちゃ興味ある。早く見てみたいです!

■PROFILE

千原ジュニア
●1974年3月30日生まれ。京都府出身。O型。

くっきー!
●1976年3月12日生まれ。滋賀県出身。AB型。

しずちゃん
●1979年2月4日生まれ。大阪府出身。A型。

■番組情報

『プレバト!!』
MBS/TBS系
10月31日(木)後7・00~9・00

●Photo/實重かおり text/田中ほのか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える