モーニング娘。’20インタビュー「歌詞にはつんく♂さんらしい斬新な言葉が並んでいます」 | TV LIFE web

モーニング娘。’20インタビュー「歌詞にはつんく♂さんらしい斬新な言葉が並んでいます」

特集・インタビュー
2020年12月14日

モーニング娘。'20インタビュー

12月16日(水)にニューシングル「純情エビデンス/ギューされたいだけなのに」をリリースするモーニング娘。’20から、メンバーを代表して生田衣梨奈さん、森戸知沙希さん、北川莉央さんが登場。楽曲についてはもちろん、お互いの“ピュアな部分”についても語ってもらいました!

モーニング娘。'20インタビュー

◆今回は両A面シングルになりますが、まず「純情エビデンス」を聴いた時の印象はいかがでしたか?

生田衣梨奈:「ちょっとややこしいのきたぞ…」って思いました(笑)。今回はレコーディングするに当たって“被せ”が多くて。普通の楽曲だと1曲を集中して覚えればいいんですが、今回は一度に2曲覚えるような感覚で大変そうだなと。

森戸知沙希:私は今までのモーニング娘。らしさと共に新しさも感じました。前回のシングル「KOKORO&KARADA」と比べると、主人公が若返った感じがしたんです。個人的には15期が入ったからかなと思うんですが、少し新鮮でした。

北川莉央:私は単純に「カッコいい」のひと言に尽きました! でも、聴けば聴くほど解釈が深まって「ここのリズムがカッコいい」「ここの歌詞がカッコいい」という気づきが増えて。人によっていろんな捉え方ができる深い曲だなと思いました。

モーニング娘。'20インタビュー
生田衣梨奈

◆では、「ギューされたいだけなのに」の印象は?

生田:つんく♂さんの楽曲はいろんな観点から楽曲を捉えられるような歌詞が多い印象だったんですが、この曲は“ランチ”や“映画”といった分かりやすい表現が多いなと。「ギューされたいだけなのに」というワンフレーズでメンバーのいろんな表情が出せそうな曲だなとも感じました。

森戸:私はタイトルと歌詞カードを読んだ時に「絶対かわいい曲だろうな」と思っていたんですが、曲を聴いて「あれ!?違う!」ってびっくりして。そこは聴いてくださる方も同じなんじゃないかなと思います。歌詞には生田さんが言っていたように分かりやすい表現もありつつ、「ウサギちゃんシンドローム」「青春エンドロール」などつんく♂さんらしい斬新な言葉も並んでいて面白いですよね。

北川:私も同じです。まず歌詞がかわいいですよね。AメロBメロは弱気なのに、サビでちょっと強気に出たりするところも、聴いていて「あぁ~女の子ならではだな~」って。女の子に共感してもらいやすい楽曲だなと思います。

モーニング娘。'20インタビュー
森戸知沙希

◆「純情エビデンス」のMV撮影の裏話や印象的だったエピソードはありますか?

生田:今回は全員でのダンスシーンに加えて、ソロカットや2、3人でのショットがランダムに混ざっていて。私のソロカットを撮っていただけたことが本当にうれしかったです!私はいつも複数人で映ることが多いので、「生田ソロで最初」と言われた時は緊張しました(笑)。

森戸:生田さん、すごくカッコよかったです!私はソロやペアでの撮影時に、TikTokのように曲の速度を遅くして踊ったんですが、踊っている時は「これで大丈夫かな?」という不安もあって。でも完成形を見て「最近の技術はすごいな…」と驚きました。

生田:いや、きっと私たちもすごいんだよ!(笑)

森戸:そう思っていただきたいです…! あとドローンを使っていただいたことで、いろんな角度からダンスを見ることができる映像になったと思うので、そこにも注目してほしいです。

北川:ダンスシーンは大変だったけど、久しぶりのMV撮影だったからみんなテンションが上がってましたね(笑)。今回は屋内外で撮ったんですが、室内だけだとどうしても動きの範囲が限られてしまうと思うんです。でも、外でのカットがあったことによって、思い切り動けて、今回のテーマの一つである“宇宙”をより豊かに表現できたかなと思います。

モーニング娘。'20インタビュー
北川莉央

◆それでは「純情エビデンス」の“純情”にちなんで、お互いのピュアなところを教えてください。

生田:莉央ちゃんのピュアなところは、身振り手振りがとにかく大きいところ(笑)。コンサートのMCで話している時もそうだし、歌っている時もそう。振り付けの一部として手振りで歌詞を伝えようとしているところに初々しさと純粋さを感じるなぁ。

北川:確かに多くなりがちですね(笑)。普段から手で力説しちゃうんです。最初は直したいなと思ってたんですけど、最近はそれも一つの個性かなと思い始めてきました。

森戸:そうだね!個性大事。私は莉央ちゃんの自分の思いを口に出して言えるところがピュアだなって思います。うれしいことだけじゃなく「〇〇が悔しかった」とかもちゃんと言葉にできるんです。私は恥ずかしくて言えないので、そのピュアさはいつまでも持ち続けてほしいな。

モーニング娘。'20インタビュー
生田衣梨奈

生田:じゃあ次は森戸?森戸はあんまりピュアじゃないけど…。

森戸:ええ~!悲しい!

生田:ウソウソ(笑)。何でも真に受けるというか、マイナスなことを言われても真面目に捉えちゃうところがあるよね。時々、抱え込みすぎないか心配になる時もあるけど、人からの意見をどう受け入れようかきちんと考えているところはピュアだなって思うよ。

北川:私は、森戸さんのじゃんけんが苦手なところがピュアだなって思います!特にあっち向いてホイ付きのじゃんけんをすると、慌てちゃってよく分からなくなるみたいで(笑)。見ていてかわいらしいです。

モーニング娘。'20インタビュー
森戸知沙希

森戸:恥ずかしい(笑)。じゃあ次は生田さん。

生田:2人とも、私のことピュアだと思ってなさそうだな?

森戸:えっとー…。

生田:「えっとー」からが長いぞ~!

森戸:はい!生田さんの何に対しても心から喜ぶ姿は純粋だなって思います。どんなささいなことでもうれしそうにしているので、心が美しいんだなって。私があげた誕生日プレゼントもすごく喜んでくれましたよね。

生田:うん。この前、森戸から誕生日プレゼントにずっと欲しかったスライムをもらったんです。それが最近あった出来事の中で一番うれしかった!

森戸:スライムを触って喜んでくれているところを見て、ピュアでしかないなって思いました。

モーニング娘。'20インタビュー
北川莉央

北川:次は私ですね。生田さんは…あのー…。

生田:「あのー」からが長い!(笑)

北川:かわいいお洋服を見つけた時とかに、主に譜久村(聖)さんに伝えているイメージがあるんですけど、話す時にぴょんぴょん飛び跳ねていて。その姿が本当にかわいいんです。見ていて癒やされました!

生田:よかった、私にもピュアなところあった…!(笑)2人ともありがとう♡

モーニング娘。'20インタビュー

PROFILE

モーニング娘。’20

●もーにんぐむすめとうーぜろ…1998年にシングル「モーニングコーヒー」でメジャーデビュー。7thシングル「LOVEマシーン」で初のミリオンを記録。メンバーの加入と卒業を繰り返しながら常に進化し、女性グループが持つ数々の記録を更新し続けている。2014年1月1日よりアーティスト名の後ろに、西暦の年号を入れて表記している。12月31日(木)に「Hello! Project Year-End Party 2020~GOOD BYE & HELLO!?」に出演予定。2021年1月2日(土)から開催される「Hello! Project 2021 Winter~STEP BY STEP~」に出演予定。

生田衣梨奈
●いくた・えりな…1997年7月7日生まれ。福岡県出身。A型。サブリーダー。9期メンバー。

森戸知沙希
●もりと・ちさき…2000年2月19日生まれ。栃木県出身。A型。14期メンバー。

北川莉央
●きたがわ・りお…2004年3月16日生まれ。東京都出身。O型。15期メンバー。

CD情報

モーニング娘。'20「純情エビデンス/ギューされたいだけなのに」

「純情エビデンス/ギューされたいだけなのに」
2020年12月16日(水)発売
価格:1000円+税(CD 通常盤A)Zetima

●photo/中村 功 text/矢嶋咲良