結木滉星が結婚相手に求める条件は…!? 野島伸司最新作でハイスペック男子を好演 FODドラマ『エロい彼氏が私を魅わす』特集 第1弾

特集・インタビュー
2021年10月08日

野島伸司脚本で注目のFODオリジナルドラマ『エロい彼氏が私を魅わす』。“人としての色気”と、収入や学歴などの“条件面”、どちらを選ぶか? という女性の結婚価値観を描いた同作品を、TV LIFE webでは2回にわたって特集! 第1回は、このドラマで仁美(松井愛莉)の婚約者で高収入、高学歴で見た目も良いハイスペック男子の明石圭吾役を演じる結木滉星さんを直撃。撮影エピソードから、自身の恋愛観や結婚相手に求める条件まで、結木さんにググッと迫ります!

 

◆結木さんが演じる明石圭吾は、高収入、高学歴、優しくて見た目も良いというハイスペック男子。演じる上でどんなことを意識しましたか?

圭吾は完璧で、誰もが結婚したいと思うような爽やかな男性。ですが、とあるきっかけで崩れていき、どんどん人間臭くなっていく。そのギャップが見どころですし、演じていて楽しかったです。圭吾って、ある意味では仁美に振り回される被害者なんですよね。でも、見方によっては悪者にも見えてしまう。大げさな芝居をすると悪人っぽく見えすぎる気がしたので、なるべくナチュラルに演じることを心がけました。

◆圭吾というキャラクターについて、結木さんと共通する部分はありますか?

人間としてのプライドは誰しも持っているものだと思うし、圭吾の中にあるプライドの高さや芯の強さみたいなものは分かる部分もありました。でも、その表現の仕方は僕とは違いましたね。物語後半では特に、女性に対して失礼なことをするシーンも多いので(笑)、「自分だったらこうするだろうな」とは、あえて考えずに演じましたね。

◆監督から役について、何かアドバイスは?

物語の途中で圭吾は仁美から椎野麻衣(萩原みのり)に心変わりするようなシーンがあるんですけど、今までの圭吾の人生でそういう経験は初めてなのか、これまでにもあったのかで演技のプランが変わってくると思ったので監督に聞いたら、「これが初めてだよ」と言われ、そこで圭吾の方向性が固まったのを覚えています。

◆本作は野島伸司さんが脚本を手がけるということでも注目を集めています。野島さんの作品については、どのような印象を持っていましたか?

僕、ドラマ『プライド』が大好きで。何度も見ていて、見るたびに野島さんの作品に出演したいなと思っていたので、今回念願が叶ってうれしかったです。直接お会いできてはいないんですが、台本を読んで、やっぱり野島さんの脚本には野島さんの世界観があるなと思いました。「一般の人は、こんなせりふ言わないでしょ」というような独特なせりふがたくさん出てきたり、フィクションの要素も強いんですが登場人物の関係性はすごくリアル。その融合が魅力なんだなと、あらためて感じました。普段、なかなか言わないような言い回しもたくさんあって、本質を捉えて自分に落とし込んでいく作業は難しかったですが、新鮮で勉強になりましたね。

  1. 1
  2. 2
  3. 3