超学生インタビュー「デビューそのものの緊張感よりも今はこれからどんな世界が待っているんだろうというワクワク感のほうが勝っています」

特集・インタビュー
2022年11月04日
超学生

特徴的な“ガナリボイス”を持つ謎のボーカリスト・超学生。12歳の頃に初の歌ってみた動画を投稿して以来、コンスタントに動画投稿を続け、YouTubeでのカバー曲総再生数は現在2億6000万回以上を記録するなど注目を集めている。そんな超学生が、10月28日にデジタルシングル「Did you see the sunrise?」で待望のメジャーデビュー。Amazon Prime Videoで配信中の『仮面ライダーBLACK SUN』の主題歌にも起用されている本作の聴きどころやレコーディング時の裏話、今後の展望などについて聞きました。


◆メジャーデビューおめでとうございます。まずは率直なお気持ちから聞かせてください。

うれしかったです。ありがたいことに、数年前から「なんでデビューしないの?」「もうしていたと思ってた」というような声を頂くことが多くて。こうしてデビューという夢を実現できたのは皆さんの応援のおかげだなと、感謝の気持ちでいっぱいです。もちろんメジャーデビューすることが全てではないと思いますが、今以上に人の目に触れる機会が多くなると思いますし、できることも増えていくと思うので、デビューそのものの緊張感よりも今はこれからどんな世界が待っているんだろうというワクワク感のほうが勝っています。

◆メジャーデビューすることでの変化を感じる部分はありますか?

挑戦できることの幅が広がるという意味での変化はあると思います。でも、僕自身としては何も変わりません。今もありがたいことにあまり制約がない中でやらせていただいていますし、何かあったときは相談などもさせてもらえる環境にいるので、今後も軸の部分はブレずにいられるのではないかなと。ただ、ずっと変わらず留まってしまうのも良くないなと思うので、頂いたお話は積極的に受けていきたいと思っています。

◆すごくポジティブな考え方をされていらっしゃいますね。

いやいや…。どちらかと言うと普段は運が悪くて、あまり良いことが起きないんですよ。今朝も階段で財布を落として、中に入っていた小銭と鍵が全部出てしまうハプニングが起きたばかりで(笑)。

◆それはショックでしたね。

でも超学生をやっているときは良いことがたくさんあるので、不幸な出来事が起こりがちなプライベートとのバランスはとれているような気がします(笑)。

◆良いことと言えば『仮面ライダーBLACK SUN』の主題歌に「Did you see the sunrise?」が決定したこともそのうちの一つなのでは?

まさにそうですね。スタッフさんから報告を受けたときは、うれしさもありましたし「どういうこと?」とすぐに意味が理解できなかったくらい衝撃的でした。でも徐々に把握していくうちに「これはとんでもないお話をいただいたぞ」とやる気が出てきて。幼少期の頃から身近な存在だった『仮面ライダー』シリーズに携わることができて、身が引き締まる思いでした。

◆曲についてはどのような印象を受けましたか?

まず歌詞を読む前に音だけ聴かせていただいたんですが、前奏のベースとドラムの音が相まって暗黒な世界が広がっているなと思いました。この時点では『仮面ライダーBLACK SUN』のストーリーを詳しく把握していなかったので、前シリーズの『仮面ライダーアマゾンズ』以上に壮絶なものになるんだろうなという想像でしかなかったのですが、歌詞を頂いて改めて聴いてみたらまさにその通りで。『仮面ライダーBLACK SUN』の世界観がそのまま曲に投影されているように思いました。

◆歌う中で特にこだわった部分は?

高いキーでのロングトーンですね。超学生の楽曲は基本的にキーが低い曲ばかりで。これまで高音で歌い続ける曲がなかったので、今回のために何度も練習しました。あと、この曲は裏で鳴っている楽器の音が壮大なんです。例えばサビではバイオリンの音が何層にも重なっていたりして。僕の声も楽器の音と一体となって聴こえるように意識して歌いましたが、その甲斐あって重厚感が出せたのではないかなと思います。

◆ご自身で音を作られていることもあって、一音一音大切に聴かれているんですね。

よくアニメは映像と違って、偶然が起こらないと言うじゃないですか? 落ち葉が一枚落ちるシーンにしても、映像の場合はたまたま撮れることもあるかもしれないけど、アニメの場合はそういった絵を描くから落ちるわけで。音楽もアニメと似たところがあるんじゃないかなと思うんです。今回は生楽器の演奏なので、もしかしたら効果的に聴こえるノイズが偶然入っている可能性もありますが、基本的には意図的に入れたものだと思うので演奏してくださった方たちの思いやメッセージ性を感じながら歌いたいなと思っています。

◆レコーディングでは、作詞作曲を担当された松隈ケンタさんからどんなディレクションを受けましたか?

主に発音についてですね。例えば“か”の場合は「CA」なのか「KA」なのか、“た”の場合は「た」なのか「つぁ」なのかとか。難しさはありましたが、僕も“歌ってみた”の中で楽しんでやっている部分だったので松隈さんとの新たな共通点を見つけられたような気がしてうれしかったです。合間には『BLACK SUN』についての松隈さんの思いも聞かせていただくことができて、とても貴重な時間でした。

◆特に苦戦する部分もなく?

そうですね。普段とは違って音も既に決まっていましたし、松隈さんのビジョンも定まっていたので僕がそれに応答するような形で。考えて来たものと松隈さんの思いを掛け算的な考え方ですり合わせながら進めていきました。変な緊張感もなく、とてもクリエイティブな場所だったんじゃないかなと思います。

◆取材時は「Did you see the sunrise?」が流れる予告編のみ公開されている段階ですが、現時点での反響はいかがですか?

不安でしたが、ファンの皆さんから「前奏と超学生の声がマッチしていていい」というお声をいただけてホッとしています。皆さんに喜んでいただけることが何よりなので、そういった声を聞いて“もう何も恐れることはないな”と。本編が配信されたあとにあらためていろんな方からの声を聞くのが楽しみです。

◆ご自身の思う聴きどころを教えてください。

歌い出しは優しい好青年のような雰囲気で入るんですが、直後にガラッと変わる緩急が面白いと思っていて。それこそライダーの変身のように、感情や表情の違いを表せたらいいなと思いながら歌いました。超学生は荒々しい歌い方が得意なので、そこにも注目していただきながら楽しんでいただけたらと思います。

◆12歳から歌い手として活動されていますが、もともと音楽に触れる機会は多かったのでしょうか?

そうですね。幼いころから家のテレビでは『スペースシャワーTV』がついていたので、常にヒットチャートを耳にしているような状態でした。他にも、バレエをやっている母の影響でクラシック、父の影響でヘビメタが流れていたりして。ジャンルを問わず、いろんな音楽を聴いていたと思います。

◆当時ご自身が好んで聴いていた楽曲はありますか?

KARAさんです。僕が今でもK-POP好きなのは、KARAさんとの出会いがきっかけかもしれません。最近では先日日本デビューされたIVEさんなどをよく聴いています。

◆YouTubeの「歌ってみた」では、今話題のなとりさんの「Overdose」をカバーされていらっしゃいました。普段、選曲はどのようにされているんですか?

いわゆるマイナージャンルと呼ばれるところから流行りの楽曲まで、とにかくいろんな曲を聴いて興味が沸いたものを歌うことが多いです。流行りだから歌うということでもないし、流行っていないからやめようということでもなくて。「今一番歌いたい」と思う曲をピックアップしています。

◆固定観念にとらわれず、いろんなことをやっていきたいと。

そうですね。もし僕が超学生のオタクだったらNGがないほうが見ていて面白いなと思うし。枠を決めずにやりたいと思ったことを何でもやっていったほうが「超学生って飽きさせないな〜」と楽しみながら応援してもらえると思うから。それこそ今後はもっとファンの皆さんのリクエストに応えていきたいので、何か要望があったらSNSにコメントをしていただけたらうれしいです。

◆苦手なことやNGはないんですか?

ないですね。やってみてと言われたらもちろんやりますし、事前に準備をする中で「これ苦手かも…」と思うことがあれば当日までにできるようにします。達成するまでの過程も好きなんです。

◆今、挑戦してみたいことは?

歌以外だと、映画などのボイスアクトをやってみたいです。僕は映画「SING/シング」シリーズが好きなんですが、過去の作品でもアイナ・ジ・エンドさんをはじめ、さまざまなアーティストの皆さんが吹き替えを務められていたのでいつか僕もできたらいいなと思っています。

◆もし「SING/シング:ネクストステージ」の続編があったら、どんなキャラクターをやってみたいですか?

え〜! 迷いますね。でもこれまで登場したキャラクターの中にはパワフルな男性キャラっていなかったと思うんです。見た目がパワフルなゴリラのジョニーは甘い歌声だし、ネズミのマイクもしっとりと歌うタイプなので、僕の特徴でもあるガナリボイスを生かした楽曲を歌うキャラクターであれば日本語版ならではの色を出すのに協力できるんじゃないかなと。

◆実現する日が待ち遠しいですね。では最後に読者へ向けてメッセージをお願いします。

超学生はここ1〜2年で恐ろしい量の動画をYouTubeにアップしていて、特に「歌ってみた」に関する動画はかなり多いと思います(笑)。先程もお話しましたが、好奇心のままにジャンルにとらわれず、いろんな曲を歌っているのでチャンネルをのぞいていただければ1曲くらいは好きな曲が見つかるんじゃないかなと。ぜひ皆さんの娯楽の時間を僕の音楽で彩らせていただきたいので、気になってくださった方はYouTubeやTwitterなどを見てくださったらうれしいです。

PROFILE

超学生
●ちょうがくせい…2001年9月19日生まれ。東京都出身。B型。

配信情報

超学生「Did you see the sunrise?」

メジャーデビュー1stデジタルシングル「Did you see the sunrise?」
各種ストリーミングサイトにて配信中
配信リンク:https://lnk.to/chogakusei_DidYouSeeTheSunrise

WEB

公式サイト:https://chogakusei.com/
公式Twitter:https://twitter.com/tyougakusei
公式Instagram:http://Instagram.com/chogakusei
公式YouTube:https://www.youtube.com/c/ChogakuseiOfficial

●text/矢嶋咲良