小山慶一郎×中丸雄一MC『おたすけJAPAN』第4弾3・14放送 | TV LIFE web

小山慶一郎×中丸雄一MC『おたすけJAPAN』第4弾3・14放送

バラエティ
2020年02月17日
『おたすけJAPAN』

 NEWSの小山慶一郎とKAT-TUNの中丸雄一がMCを務める『おたすけJAPAN』(フジテレビ系)の第4弾が3月14日(土)後9時から放送される。

 この番組は、海外からのSOSを日本が世界に誇る技術と知恵を使って解決していくドキュメントバラエティ。芸能人が“おたすけサポーター”として技術者や職人に同行し、サポートする。そんな“おたすけ”の模様をMCの小山と中丸がゲストと共に見守る。

 1年ぶりの放送となる第4弾では「謎すぎる“開かずの金庫”を開けてほしい!」というアメリカからのSOS、「悪質な少年万引犯を取り締まってほしい!」というフィリピンからのSOS、「フィギュアキッズを試合で勝たせてほしい」というシンガポールからのSOSの3つの“おたすけ”に、日本の技術と知恵で挑む。

「謎すぎる“開かずの金庫”を開けてほしい!」というアメリカからのSOSでは、日本一の鍵師が弁護士のオフィスへ向かう。

 金庫は弁護士がオフィスに入居する前からあったもので、1900年代に作られたとみられ、大きさが1.8メートル、重さが1トン以上ある異様な代物。規格外の金庫の中に一体何が入っているのか。

「悪質な少年万引犯を取り締まってほしい!」というフィリピンからのSOSには、日本が誇るスゴ腕の万引Gメンが単身、フィリピン最大規模のショッピングモールに乗り込む。

 今、万引きが横行しているフィリピンでは、大人だけでなく子供も当たり前のように万引を行い、中には親子が一緒に万引をするケースも頻発しているという。

 万引きGメンが訪れたショッピングモールでも少年少女による悪質な万引が繰り返されており、店主は頭を悩ませていた。深刻化する万引を、万引Gメンはたった1人で撲滅できるのか。

 さらに第2弾で反響を呼んだ、元フィギュアスケート選手の安藤美姫による「フィギュアスケート最弱国を“おたすけ”」が、パワーアップして第4弾に戻ってくる。今回、安藤が向かうのはシンガポール。

 シンガポールから「我が国のフィギュアキッズを試合で勝たせてほしい」というSOSが寄せられ、オリンピックを夢見て練習に励むものの、優秀な指導者がおらず、試合では一度も勝ったことがないという少年少女たちに、安藤が熱血指導する。

 誰よりもフィギュアスケートの厳しさを知っているからこそ、一切の妥協のない真剣勝負で臨む安藤に、少年少女たちはくじけそうになりながらも必死に食らいつこうとするが…。

 また、少年少女の氷の外の生活にも密着し、彼らの等身大の素顔と境遇にも迫る。

<小山慶一郎 コメント>

◆『おたすけJAPAN』第4弾が放送されることとなって

「第3弾の時に、メンバーの増田にゲストで出てもらい、2人でアマゾンの僻地へロケに行った事をつらかったね、大変だったねと2人で話すことが今でもあります。そんなつらいロケでも日本の技術によって現地の皆さんの笑顔を見られた事を思い出し、今回もお助けによって現地の皆さんの笑顔が見られることを期待しています」

◆視聴者へメッセージ

「第4弾では、日本の繊細な技術が海外でどう発揮されるのか、この番組を見ていただけたら、日本人としての誇りをより感じていただけるのではないかと思います。こちらが一方的に助けるのではなく、お互いが助け合う事で生まれる最高の笑顔をぜひ見てください」

<中丸雄一 コメント>

◆『おたすけJAPAN』第4弾が放送されることとなって

「今回も結果が気になる企画ばかりで、今から収録が楽しみです。これまでの放送も多くの方に見てもらえたので、今回も皆さんに楽しく見てもらえるような気がしています」

◆視聴者へメッセージ

「見どころは、個人的にもお気に入り企画でもある“万引Gメン”企画です。ドキュメンタリーに近い内容で、これまで必ずしも良い結果にならないこともあり、ぜひ今回は最大限のおたすけができるように祈って見守ります」

『おたすけJAPAN』
フジテレビ系
3月14日(土)後9時~11時10分

<出演者>
MC:小山慶一郎(NEWS)、中丸雄一(KAT-TUN)
おたすけサポーター:後日発表

©フジテレビ