浜田雅功、ソーシャルディスタンスで“鉄拳”封じられる『ごぶごぶ』6・2放送 | TV LIFE web

浜田雅功、ソーシャルディスタンスで“鉄拳”封じられる『ごぶごぶ』6・2放送

バラエティ
2020年05月31日
『ごぶごぶ』

 6月2日(火)放送の『ごぶごぶ』(MBS)は、約3か月ぶりにスタジオで再始動。浜田雅功の初弟子がテレビ初解禁される。

『ごぶごぶ』

 街ブラロケが主流の番組だが、こんなご時世ということで…、スタジオで再始動。1人でスタジオに足を踏み入れた浜田は、申し訳程度に置かれたスタジオセットに「何もあらへん…」「(今日は)なんですか?」と不安げな様子。

 しかし、仲の良い後輩たちが登場すると「うわうわうわぁ~何これ?」とうれしそうな浜田。テレビ解禁となる浜田の初弟子(!?)も登場する。

『ごぶごぶ』

 一同は、推奨されているソーシャルディスタンスの倍ほどの距離を取った“ごぶごぶ流ルール”の下、広いスタジオの真ん中に置かれたテーブルに準備された黒ひげ危機一発やジェンガ、だるま落とし、将棋崩しなど定番のおもちゃの数々で遊ぶことに。

 しかし“ごぶごぶ流ルール”でおもちゃに触れる前に消毒することをすぐに忘れる浜田に「消毒!消毒!すぐ忘れるんだから!」と注意されてイライラ。

『ごぶごぶ』

 また、スタッフも2メートルの距離を保つため近寄ることができず、準備も片付けも自分たちで行うことになり、「それに時間費やしてたら番組終わってまう!!」とさらに憤慨する。

 “ごぶごぶ流ルール”により、浜田のいつもの“鉄拳”が飛んでこないことに気付いた後輩たちは、ここぞとばかりに浜田に好き勝手言い始める展開に。

『ごぶごぶ』
MBS
2020年6月2日(火)後11・56~深0・53

©MBS