Hey! Say! JUMP有岡大貴、Jr.時代の“アンビリバボー”体験明かす「人間の本能はすごい」 | TV LIFE web

Hey! Say! JUMP有岡大貴、Jr.時代の“アンビリバボー”体験明かす「人間の本能はすごい」

バラエティ
2020年07月09日

『奇跡体験!アンビリバボー 最新衝撃映像ドドーンと2時間SP』

7月16日(木)放送の『奇跡体験!アンビリバボー 最新衝撃映像ドドーンと2時間SP』(フジテレビ系)に、朝日奈央、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)がゲスト出演する。

今回は「最新衝撃映像ドドーンと2時間スペシャル」と題し、世界各国から集めた衝撃映像の数々を紹介する。

アメリカのある男性が、新型コロナによる2か月のロックダウン期間中にたった一人で制作したピタゴラ装置のようなからくり仕掛けを紹介するVTRでは、有岡も拍手をしながら「素晴らしい!」と称賛する。

“ナイスすぎて笑っちゃう!”映像をまとめて紹介するコーナーでは、落ちそうになった赤ちゃんをキャッチする父親の映像を見て、有岡は「ナイスパパ!」と感服する。

剛力彩芽から「ナイスな特技はありますか?」と聞かれた有岡は「テレビでやるのは久々なんですけど…」と腹話術を披露するが「なんで久々なのか思い出した!封印してたんだった!」と後悔。しかし、設楽統(バナナマン)らスタジオメンバーは「完璧じゃないところが逆に良かった!」と絶賛する。

また“ショックだった瞬間”というテーマでのトークでは、有岡がフジテレビの廊下で、やけにテンションが高い軽部真一アナに話しかけられたというエピソードを披露。それは軽部アナがある勘違いをしていたからだというが、有岡がショックを受けた、軽部アナの勘違いとは…。

他にもさまざまなVTRを見た有岡が、特に印象に残った映像として挙げたのは“お化け屋敷でビビりまくる夫婦”の映像。「僕もお化け屋敷とか怖いのは苦手な方なんですけど、さすがにあんなにリアクションはできないと思います(笑)」と有岡が爆笑した映像は必見だ。

  1. 1
  2. 2