「餃子の王将」「コクヨ」「金鳥」の成功の秘訣とは?『ウラマヨ!夏の2時間スペシャル』8・22放送 | TV LIFE web

「餃子の王将」「コクヨ」「金鳥」の成功の秘訣とは?『ウラマヨ!夏の2時間スペシャル』8・22放送

バラエティ
2020年08月21日

ウラマヨ!

8月22日(土)放送の『ウラマヨ!』(カンテレ)は、関西が生んだトップ企業三社の成功の秘訣に迫る2時間スペシャル。

この番組はブラックマヨネーズ司会の下、流行りのムーブメントや今注目を浴びている人物の裏側をのぞき見するバラエティ。22日の2時間スペシャルでは、「餃子の王将」「コクヨ」「金鳥」の代表者がスタジオに集結。知られざる企業努力の裏側を深掘りする。

全国に730店舗以上を展開し、年商855億円を誇る中華料理チェーン売上業界No.1の「餃子の王将」は、ここ数年、業績は右肩上がり。その秘密は、メニューの開発・改良はもちろん女性向けのおしゃれな店舗を展開するなど顧客ターゲットに合わせた戦略や、ビジネス・調理部門での人材育成システムなどにあった。その成功の裏側に密着し「売り上げを伸ばし続けるヒント」を探るほか、家庭でも5分でできる餃子の王将直伝のチャーハンの調理法も公開する。

ウラマヨ!

続いては、IT化やペーパーレス化でペン離れが進む昨今も売上好調な総合文具メーカー「コクヨ」。経費削減で文具の法人需要は減っているものの、個人需要が増えることに着目し、機能性だけでなく楽しさに着眼したユニークなヒット商品でヒットを連発している。スタジオでは、小杉竜一も「文具売り場をのぞいてみたくなった」とアイデア文具に興味津々。コクヨの成功の秘密を探るべく製品開発会議やオフィスに潜入すると、至るところに自由な発想や創造意欲を喚起するさまざまな工夫があった。

ウラマヨ!

最後に登場するのは、蚊取り線香国内シェア業界ナンバーワンの「金鳥」。明治35年に発売されたロングセラー商品「渦巻き型蚊取り線香」は、時代のニーズに合わせて森やローズの香りの商品を開発。また、若年層を中心に売り上げが減少していたゴキブリ駆除スプレーも、ある工夫で売り上げが1.7倍に急増。目からウロコのアイデアにスタジオも「なるほど!」とうなる。

番組情報

『ウラマヨ!夏の2時間スペシャル!ギョーカイNo.1にはワケがある!関西が生んだ人気もんの裏側ぜ~んぶぶっちゃけちゃいます!』
カンテレ
8月22日(土)正午~後1・59(関西ローカル)

MC:ブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)、高橋真理恵アナウンサー
パネラー:前園真聖、鈴木紗理奈、♥さゆり、笑い飯

この記事の写真