「心の距離もちょうどいい」大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、大橋和也がジャグリングでチームワークを発揮 | TV LIFE web

「心の距離もちょうどいい」大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、大橋和也がジャグリングでチームワークを発揮

バラエティ
2020年08月24日

なにわからAぇ

8月24日(月)の『なにわからAぇ! 風吹かせます!』(カンテレ)は、なにわ男子の大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、大橋和也がジャグリングに挑戦。

オープニングで大橋と高橋から「不器用代表」と暴露されてしまった大西と道枝。「ド偏見やで!」(大西)と強気に反論しつつ収録がスタートする。

講師となるジャグリング歴20年のパフォーマー・渡辺あきらさんが「今日やる基本技は、少なくとも一週間毎日練習すればできるかな…」と説明すると、“チーム器用”の高橋は「僕ら“ジャニーズ”ですもん」と強気な発言。一方、“チーム不器用”の道枝は「なんでも“ジャニーズ”で済ませたらアカンって!」と弱気に。

今回は“ボールジャグリング”“ハットジャグリング”“シガーボックス”“デビルスティック”“ディアボロ”の5種類の技に挑戦。3つのボールをお手玉のように操りながらターン&キャッチする“ボールジャグリング”では、“チーム不器用”の大西がコツをつかんで成長を見せる中、独特な方法で練習していた高橋が道枝に対してマジ切れ寸前の事件が起きる。

3つの箱を空中で入れ替える“シガーボックス”では、大橋が覚醒。「箱と同化したらいけそう」「お前は友達や。俺の友達」と箱に優しく声をかけるという漫画さながらの独特の練習法で、他のメンバーから冷ややかな視線を送られながらも技を成功させていく。そんな中、“デビルスティック”を練習する高橋は、スタッフにある取引を持ち掛ける。オンエアしてほしくないシーンがあるというが、果たして…。

4人は、習得した技となにわ男子の楽曲「なにわLucky Boy!!」をコラボした一発勝負のパフォーマンスに挑戦。前回の“エアリアルティシュー”では失敗したものの“泣きの1回”で成功。今回こそ一発成功を目指す。

放送終了後に無料動画配信サービス「GYAO!」で放送される『なにわコスプレ名言学園』では、なにわ男子が医者のコスプレで登場する。

大西流星・道枝駿佑・高橋恭平・大橋和也 ロケ後コメント

高橋:1日で5種類って「多すぎて無理やろ!」って思ってました(苦笑)。
大橋:けど、それぞれ才能が開花した技もあって良かったんじゃない?
大西:5つも経験できたっていうのはすごい勉強になったよね。
大橋:挑戦する前は4人で「まぁできるやろ!」って話していたんですけど、実際にやってみるとめちゃくちゃ難しかったですね。
道枝:前回の“エアリアルティシュー”も難しかったんですけど、今回はさらに難しかったですね。もっと練習すれば、コンサートでも使えるなって思いました。
高橋:でも、大橋くんが進行を忘れて、黙々と練習している場面がありました。
大橋:その間はみんなが助けてくれました(苦笑)。
道枝:今回は誰も叫ばなかったから、うるさくなかった(笑)。失敗が続いてテンション下がっている時も、誰かが何かしてくれて。
大橋:まわりがサポートするチームワークね。
高橋:ここに丈くん(藤原)か謙杜(長尾)がいたら、「みっちー(道枝)何してるん!ちゃんとやらな!」ってイジり倒しますよ(笑)。
大西:大ちゃん(西畑)やったら泣いてると思います(笑)。
高橋:実際の距離も心の距離も、ちょうどいい距離感でロケできましたね(笑)。

番組概要

『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』
カンテレ
2020年8月10日(月)深0・55~1・25(関西ローカル)

Web

番組ホームページ:https://www.ktv.jp/naniwa_ae/
番組公式Twitter:https://twitter.com/naniwa_ae