江嶋綾恵梨、鹿目凛、天城サリーが“夢中になっていること”とは?『チルテレ』8・29放送 | TV LIFE web

江嶋綾恵梨、鹿目凛、天城サリーが“夢中になっていること”とは?『チルテレ』8・29放送

バラエティ
2020年08月28日

『チルテレ』

8月29日(土)放送の『チルテレ』(BS日テレ)の「○○女子」のコーナーに、26時のマスカレイドの江嶋綾恵梨、でんぱ組.incの鹿目凛、22/7の天城サリーが登場。それぞれが夢中になっていることから、ライブ・ファンへの思いまでジブンらしく○○に夢中になる素顔に迫る。

でんぱ組.incの鹿目がはまっているのはサウナ。「サウナにハマったきっかけは?」という質問に、鹿目は「周りのスタッフの方々がサウナ好きで、どんなに体が、精神が疲れ切っていても、サウナに行けば全部無くなるみたいな感じで話していたので。私も10代の頃はサウナが熱くて苦手だったんですけど、しんどいって思うことも繰り返していくと逆に気持ちよくなります」と。

こだわりの入り方については「時間はその日の体調に合わせて短めだったり長めだったり調整していますが、今は特にサウナ、水風呂からの外気浴がとにかく気持ちよくて。サウナで体が熱くなった後、水風呂で冷やすことによって体は急に冷やされるから温めようとして逆にほかほかする。その状態でちょっと涼しい風に当たるともう宇宙にいきます」と答えた。

26時のマスカレイドの江嶋はカメラ女子。「メンバーを撮ってみようから入って、最初はちょっと楽屋の写真撮ろうくらいだったんですけど。メンバーがなんせかわいいんですよ。被写体が良すぎて、どんどん次はこう撮りたいああ撮りたいとなってきて、レンズもオールドレンズを買って。メンバーも嫌な顔しないでいっぱいポージングしてくれるので、それでもうハマっちゃいました」とアイドルグループならではのきっかけを告白。

「今後やってみたいこと」については「普段は撮影の合間とかでしか撮らないので、作品撮りみたいな、メイクもこういう風にしてほしいっていう自分の要望と服もこういうの着てほしいというのをやってみたい」と明かした。

22/7の天城が夢中なのは漫画「ハイキュー!!」。好きになったきっかけについては「『ハイキュー!!』というアニメには、私の中では名言製造機って呼ぶほど名言しか出てこないんですよ。私は影響されやすい人間で『ハイキュー!!』の日向君が言う『“村人B”には“村人B”のカッコ良さがあんだよ!!』っていうせりふがあって。何か特化したものがなくて、私は人生において主人公じゃないんだなと小さい頃から思っていて、クラスの中でも全然友達もいなかったですし、学校に行けない時もあって。周りに日本人の子もいなくてなじめなかったんですけど、漫画を読んでいて日向君のその台詞を見て、私には私のカッコ良さがあるのかなと思って。日向君によって初めて自分も主人公みたいな気持ちになりました」と語った。

このほか、番組では3人がオンラインイベントへの思いを語っている。

番組情報

『チルテレ』
BS日テレ
2020年8月29日(土)後5・00~5・30

出演者:江嶋綾恵梨(26時のマスカレイド)、鹿目凛(でんぱ組.inc)、天城サリー(22/7)
出演コーナー:「○○女子」

©All About Navi

この記事の写真