“終電を逃した時、どこまでなら歩いて帰った方が早いか”を検証『林先生の初耳学』9・20放送 | TV LIFE web

“終電を逃した時、どこまでなら歩いて帰った方が早いか”を検証『林先生の初耳学』9・20放送

バラエティ
2020年09月19日

『林先生の初耳学』

9月20日(日)放送の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系)は、「初耳トライ」と「松丸亮吾の初耳謎解き学」を送る。

世の中でバズっていることや誰も調べていないようなことを体当たりで検証する「初耳トライ!」。今回は「終電を逃した時、どこまでなら歩いて帰った方が早いのか?」とファッションについてのうわさを確かめる。

「終電を逃した時、どこまでなら歩いて帰った方が早いのか?」という疑問を実際に歩いて検証するのはサンシャイン池崎、はなしょー、林輝幸。

3組は新宿駅を終電時刻に出発し、それぞれ「小田急線」「埼京線」「総武線」沿いを歩いて始発電車にどの駅で追い抜かれるかを確かめる。

さらに、ファッション業界でささやかれる「名古屋はファッションセンスがダサい」「熊本はファッションの最先端」という2つのウワサについて検証。2人のファッションの「キーマン」に取材し、ウワサの真偽を確かめる。

さらに、スタジオでは大政絢、ヨンア、佐々木久美の私服も紹介する。

また、ひらめきだけで解ける謎を出題する「松丸亮吾の初耳謎解き学」では、今週も“『半沢直樹』的”逆転の発想で世の中の課題を解決したアイデアをクイズにして紹介する。

まったく売れていなかった芳香剤を通販で爆発的にヒットさせたアイデアや、駅の券売機を活用し駅員さんの手間やコストを削減させた工夫など、驚きのひらめきが続々登場する。

林先生がクイズ勝負に負けるとペナルティが発生。今回は林先生の過去を知る一人の女性が登場し、林先生の知られざる過去を明かす。

番組情報

『林先生の初耳学』
MBS/TBS系
2020年9月13日(日)後10・15~11・09

<賢人>
林修

<初耳コンシェルジュ>
大政絢

<ゲスト>
赤ペン瀧川、千原ジュニア、佐々木久美(日向坂46)、澤部佑(ハライチ)、中島健人(Sexy Zone)、ヨンア

<出題ゲスト>
松丸亮吾

<VTR出演>
サンシャイン池崎、はなしょー(杵渕はな、山田しょうこ)、林輝幸

©MBS

この記事の写真