A.B.C-Z橋本良亮、パンサー向井慧が特待生を目指して渾身の一句!『プレバト!!』10・15放送 | TV LIFE web

A.B.C-Z橋本良亮、パンサー向井慧が特待生を目指して渾身の一句!『プレバト!!』10・15放送

バラエティ
2020年10月15日

『プレバト!!』

10月15日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系)は、「俳句」と「消しゴムはんこ」の才能査定ランキングを送る。

「俳句の才能査定ランキング」は本田望結、福田麻貴(3時のヒロイン)、橋本良亮(A.B.C-Z)、上田彩瑛、向井慧(パンサー)が特待生候補として集結。渾身の一句を披露する。

前回1位だった橋本は「前回は才能ナシの人たちが集まった中での1位だったので…」と弱腰なのに対し、同じA.B.C-Zメンバーの河合郁人は「すごい勉強してますよ、ハッシーは!」と太鼓判を押す。俳句査定8回目挑戦となる橋本の結果とは。

『プレバト!!』

さらに、これまで好成績をあげながら、いまだ特待生になれていない向井は「これ以上置いていかれるのは嫌ですよ!今回はこれが最後の気持ちで!」と決死の覚悟で挑む。

『プレバト!!』

夏井いつき先生が出題したお題は「トランプ」。「よく勉強したね~!!」と夏井先生が大絶賛する俳句が登場。果たして特待生昇格者は現れるのか。

また、1ランク上を目指す昇格試験には名人4段の中田喜子と特待生4級の河合が登場。2回連続で昇格している中田と前回昇格した河合。絶好調の2人だが、今回も昇格なるか。

『プレバト!!』

「消しゴムはんこの才能査定ランキング」には青山テルマ、岡部麟(AKB48)が初登場。中川翔子、橋本と共に挑む。

前回才能アリ2位の高得点を獲得した中川だが「前回は1位を獲るつもりだったので気持ちが成仏しなかった!」と悔しがり、「マジで特待生狙っていきたい!」とリベンジに燃える。青山は「並び(出演者の顔触れ)見たら余裕かなと!自信ありありですよ!」と豪語する。

『プレバト!!』

CDジャケットやグッズを手掛けるなど、AKBグループ屈指のアートセンスを持つ岡部は「構図にこだわりを持って作った」と自信作で臨む。

『プレバト!!』

そして、1ランク上を目指す昇格試験には、「消しゴムはんこのコツがつかめてきた!」という特待生5級の辻元舞が登場。査定をするのは消しゴムはんこ作家の田口奈津子先生。先生が大絶賛する作品が登場する。

番組情報

『プレバト!!』
MBS/TBS系
2020年10月15日(木)後7・00~8・00

©MBS