三宅健、中島健人が奥穂高岳頂上からの景色をVRで体験!『林先生の初耳学』11・1放送 | TV LIFE web

三宅健、中島健人が奥穂高岳頂上からの景色をVRで体験!『林先生の初耳学』11・1放送

バラエティ
2020年10月30日

『林先生の初耳学』

11月1日(日)放送の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系)は、「初耳トライ」と「松丸亮吾の初耳謎解き学」を送る。

世の中でバズっていることや誰も調べていないようなことを体当たりで検証する「初耳トライ!」。今回はロイの長時間撮影シリーズの第9弾として、日本で3番目に高い山とされている奥穂高岳の本当の標高を調査する。

日本の山の標高ランキングは、富士山が1位、北岳が2位なのだが、3位は奥穂高岳と間ノ岳の同率で同じ高さ。しかし、奥穂高岳の標高が計測されたのは1975年とかなり前で、いまは変化している可能性があるという。

そこで、ロイが最新の方法で今の標高を再計測し、日本で3番目に高い山はどの山なのかを検証することに。林修先生も驚くまさかの結果とは。

スタジオでは、奥穂高岳頂上からの景色を三宅健、中島健人らがVRで体験。中島が「VR史上一番怖い!」というほどの恐怖体験とは…。

「松丸亮吾の初耳謎解き学」では、謎解き王・松丸亮吾がひらめきだけで解ける謎を出題。小学校の通学路を楽しく安全なものに変えた工夫や、ある商品を大ヒットさせた意外なアイデアなど、驚きのひらめきが続々登場する。

さらに、オンラインフィットネスの不満を解消したあるアイテムを使って、スタジオの三宅、中島がV6の楽曲「愛なんだ」に合わせたダンスに挑戦する。

番組情報

『林先生の初耳学』
MBS/TBS系
2020年11月1日(日)後10・00~10・54

<賢人>
林修

<初耳コンシェルジュ>
大政絢

<ゲスト>
赤ペン瀧川、飯豊まりえ、澤部佑、中島健人(Sexy Zone)、三宅健(V6)、生見愛瑠

<出題ゲスト>
松丸亮吾

<VTR出演>
ロイ

©MBS

この記事の写真