JO1がWBC世界一・川﨑宗則と野球で真剣勝負!『JO1スターギャザーTV』第9話 | TV LIFE web

JO1がWBC世界一・川﨑宗則と野球で真剣勝負!『JO1スターギャザーTV』第9話

バラエティ
2020年12月03日

グローバルボーイズグループ・JO1のレギュラー番組『JO1スターギャザーTV』第9話が、12月4日(金)夜10時から配信される。ゲストには、野球選手の川﨑宗則が出演。

『JO1スターギャザーTV』は、世界の頂点を目指すJO1のメンバーが、同世代で同じく世界を目指す“ゲンセキさん”や世界を制した“スターさん”を招き、パフォーマンスやその心構えを学んでいく「ABEMA」初冠番組。

12月4日(金)の配信では、野球で世界一を経験した「スターさん」として、元侍ジャパンでメジャーリーグでも活躍した経歴を持つ川﨑宗則選手が登場。川﨑選手は、2006年に行われた第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一に輝いた野球界のレジェンド的存在で、39歳の今も現役を続けている。

そんな川﨑選手による指導のもと、今回JO1の選抜メンバーとして登場したのは、元野球部の川西拓実、佐藤景瑚、大平祥生、豆原一成と野球好きのメンバー鶴房汐恩の5人だ。野球をする上で必要なスキル“走・攻・守”を学ぶため「ベースランニング」や「ロングティー」のほか、川﨑選手直々の「10本ノック」に挑戦していく。

冒頭、颯爽と登場した川﨑選手に対して、野球経験12年の川西からは思わず「やべぇ…!」と感嘆の声が。その後に行われたキャッチボールでは、感動のあまり「お父さん見てる〜!?川﨑選手とキャッチボールしてます!」と大興奮の様子だった。

また、川﨑選手の打った球を受ける「10本ノック」を経験した際には、かなり難しいとされる球にも対応してみせた川西。そのポテンシャルの高さに、川﨑選手も「ビックリした!」と驚愕の表情を見せる。

最後に行われたJO1 vs 川﨑選手の「1打席真剣勝負」では、繰り出される剛速球に食らいついた川西がまさかの奇跡を…。現場から歓声が巻き起こった、超神回とも言える衝撃の結末は見逃せない。

<番組情報>

『JO1スターギャザーTV』第9話
ABEMA SPECIAL
2020年12月4日(金)後10・00〜10・30

出演:JO1、川﨑宗則
進行:斉藤慎二(ジャングルポケット)
ナレーション:桐谷蝶々

番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/A2bsemqXBHKafq

©AbemaTV,Inc.