柏木由紀&伊藤壮吾と新観光列車「36ぷらす3」で行く九州旅を妄想!『友近・礼二の妄想トレイン』 | TV LIFE web

柏木由紀&伊藤壮吾と新観光列車「36ぷらす3」で行く九州旅を妄想!『友近・礼二の妄想トレイン』

バラエティ
2020年12月06日

『友近・礼二の妄想トレイン』

12月7日、14日(月)放送の『友近・礼二の妄想トレイン』(BS日テレ)は、AKB48の柏木由紀、SUPER★DRAGONの伊藤壮吾をゲストに迎えて、「36ぷらす3」で行く九州半周1泊2日の旅を妄想する。

『友近・礼二の妄想トレイン』

個性豊かな列車が多い九州の旅を楽しむべく、今回はいろいろな電車を乗り継ぐプランを計画。なかでも注目は、10月にデビューしたばかりの観光列車「36ぷらす3」。

『友近・礼二の妄想トレイン』

まるで旅館のような豪華列車の魅力は、礼二と鉄道オタクの伊藤、そして女子鉄アナウンサーで番組アシスタントを務める久野知美が解説。宿は、旅が好きな友近がお薦めする解放感抜群の露天風呂があるという別府の宿を紹介する。

『友近・礼二の妄想トレイン』

『友近・礼二の妄想トレイン』

12月14日(日)放送の後編では、復元工事を終えグランドオープンした門司港駅へ。ゴールとなる博多では、締めには欠かせないラーメンを求めて旅する。

『友近・礼二の妄想トレイン』

番組初登場となる鹿児島県出身の柏木は、地元鹿児島からスタートした初の妄想旅について「九州出身でも知らないことがたくさんあったので、勉強になりましたし、今回のプランで旅をしたらすごくいい旅ができそうだなと思いました。大分とかは大分県出身の指原莉乃ちゃんと一緒に周ったら楽しそうだなと思いました」と収録を振り返った。

また、多忙な合間を縫って近場での旅は楽しんでいるそうで「毎年仲の良い衣装さんや、AKBの仲間とかと、夏に江ノ電に乗って江ノ島に行ってます。車窓から眺める景色の移り変わりが好きなんです」と語った。

『友近・礼二の妄想トレイン』

一方、17歳とは思えぬ鉄道の知識と解説力でたびたび番組にも出演し、すっかり妄想トレインファミリーの伊藤は「僕たち鉄オタは普段時刻表を見て妄想旅はしているんですけど、一般的には広まっていないと思うので、それを番組にしたところが新鮮です。なかなか旅も出づらいですけど、妄想旅って今の時代に合っているなと思います」と。

VTRを見ながら、まるで本当の旅をしているかのように、友近と礼二がゲストとともに旅の様子や食事風景を即興で演じる番組スタイルについては「日々勉強ですね。僕もテレビに出始めてちょっとしかたっていないので、いい所は吸収させてもらいながら、もっとこの仕事を拡げていけたらなと思っています」と語った。

番組情報

『友近・礼二の妄想トレイン』

『友近・礼二の妄想トレイン』
BS日テレ
2020年12月7日、14日(月)後9・00~9・54

©BS日テレ