『プレバト!!』NEWS加藤シゲアキが俳句査定に挑む!本仮屋リイナ、“魔女”菅原初代が初参戦 | TV LIFE web

『プレバト!!』NEWS加藤シゲアキが俳句査定に挑む!本仮屋リイナ、“魔女”菅原初代が初参戦

バラエティ
2020年12月17日

『プレバト!!』

12月17日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系)は、「俳句」と新企画「バルーンアート」の才能査定ランキングを送る。

「俳句の才能査定ランキング」では、元東海テレビアナウンサーで現在はフリーで活躍している本仮屋リイナと、“魔女”の愛称で知られる大食い界の女王・菅原初代が初登場。升毅、加藤シゲアキNEWS)、小倉優子、山内健司(かまいたち)らと共に競う。

本仮屋は、一番負けたくないライバルとして青山学院大学卒業の加藤の名を挙げ「同じ大学の尊敬する先輩だからこそ勝ちたいです」と意気込む。これに対し「やっぱり先輩風吹かせたいです!」と先輩の意地を見せたい加藤は、プライドを懸けた渾身の一句で臨む。

1ランク上を目指す昇格試験には、名人10段の東国原英夫が登場。現在★3つで、2人目の永世名人まであと一歩という東国原は、永世名人へ距離を縮められるか。また、永世名人・梅沢富美男が俳句集出版に向けて挑戦する「富美男のお手本」のコーナーも。

新企画「バルーンアートの才能ランキング」では、初心者の山口もえ、辻元舞、小倉、本仮屋が挑戦。山口は「最初は無理かもって思ったんですが、やったらはまりました!」と手応えは十分。また、小倉は「私はコリン星出身なので、メルヘンな世界を考えるのが得意なんです!自信あります!」と意気込む。

査定をするのは世界的バルーンアーティストの家泉あづさ先生。家泉先生が「コンテストに挑戦してもいいと思う!」と大絶賛した作品が登場する。

『プレバト!!』
MBS/TBS系
2020年12月17日(木)後7・00~8・00

©MBS

この記事の写真