『全力!脱力タイムズ』窪田正孝、不倫問題を語る陣内智則にキレた!?「いつかちゃんと謝らなきゃ(笑)」 | TV LIFE web

『全力!脱力タイムズ』窪田正孝、不倫問題を語る陣内智則にキレた!?「いつかちゃんと謝らなきゃ(笑)」

バラエティ
2020年12月24日

『全力!脱力タイムズ』

12月25日(金)放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系 後11時~11時40分)は、窪田正孝陣内智則がゲスト出演する。

オープニングでは、窪田が主演していたNHK連続テレビ小説『エール』が大好きだったという解説員の出口保行と岸博幸が、窪田と会うことができた喜びを熱く語り始める。しかしその直後、ある事情から、陣内が出演する番組では“エール”というワードは使用NGになっていることが発覚し、一同はタイトルを言わずに朝ドラの話を続けることに。するとスタジオにはおかしな空気が流れ、陣内は肩身の狭い思いを味わう。

特集のテーマは、「日本の夫婦は今!?炎上覚悟!不倫問題を陣内智則が語り尽くす!」。現在日本では、およそ3組に1組の夫婦が離婚を経験しているという。その大きな要因となるのが、「不倫」。ある調査によれば、不倫をしたことがあると答えた男女は、3年前に比べ、約2倍にも増加。一体なぜ、こんなにも不倫が急増しているのか?

そこで今回は、“不倫専門家”である陣内に自らの実体験を踏まえた鋭い視点で現代の不倫事情を語ってもらうスペシャル企画を敢行。忌憚のない意見を引き出すべく、事前に撮影した陣内の独占インタビューの映像を公開する。

陣内本人だけが「企画内容を全く聞かされていない」と激しく動揺する中、インタビューのVTRが流れ始める。「夫婦円満の秘訣は何なのか?」「不倫はなぜなくならないのか?」、また「芸能界の不倫についてどう考えるか?」といった問題について、自身の考えを述べていくVTRの中の陣内。だが、それらの意見は出演者たちの共感を得られず、中には、昨年結婚したばかりの窪田を不愉快にさせる発言も…。スタジオにいる陣内は、ただただ困惑するばかり。さらに「一度不倫をした人はまた繰り返すのか?」という議題が上がると、VTRの中の陣内は驚きの自説を披露し始める。

「THE美食遺産」は、滝沢カレンが東京・豊洲にある人気店の冬限定メニューとして注目を集める絶品ローストチキンをナビゲートする。

エンディングでは、「今日はどえらいクリスマスやぞ!」という陣内の嘆きがスタジオ中にむなしく響き渡る。

  1. 1
  2. 2