爆笑問題・田中裕二が筒美京平さんの名曲ベスト20を厳選!『林修の今でしょ!講座』 | TV LIFE web

爆笑問題・田中裕二が筒美京平さんの名曲ベスト20を厳選!『林修の今でしょ!講座』

バラエティ
2020年12月29日
『林修の今でしょ!講座』
©テレビ朝日

12月29日(火)放送の『林修の今でしょ!講座&家事ヤロウ!!! 合体4時間SP』(テレビ朝日系 後6・00~10・00)に、爆笑問題・田中裕二が出演。『林修の今でしょ!講座』パートで、10月に逝去した作曲家・筒美京平さんの魅力を語りつくす。

芸能界随一の歌謡曲通として知られる田中。番組には講師として登場し、筒美さんが手掛けた名曲の中から独断でベスト20を決定。音楽プロデューサーの武部聡志がその楽曲の誕生の裏に隠されたすごさを紹介する。

『林修の今でしょ!講座』
©テレビ朝日

筒美さんは26歳から80歳までの間に、CMソングや非売品も含めると2800曲以上を制作。作曲家シングル総売上はダントツ1位の7560万枚で、オリコンベスト10入りは200曲以上を誇る。膨大な名曲の中から20曲を厳選するのは、田中にとってひと苦労だったという。

武部は筒美さんの楽曲を数多く編曲し、親交の深かった間柄。筒美さんは常日ごろから「『作りたい曲を作る』のではなく、『売れる曲を作る』」と言っていたと明かす。

例として、ある曲ではアイドルソングにシンセサイザーを採用。またある曲では、まだライブなどでコール&レスポンスが定番となっていなかった中、ファンの盛り上がりまでも計算していたという。

『林修の今でしょ!講座』
©テレビ朝日

田中が厳選した20曲には、そんな筒美さんの秘策が満載。尾崎紀世彦の「また逢う日まで」、ジュディ・オングの「魅せられて」、少年隊の「仮面舞踏会」、小泉今日子の「なんてったってアイドル」、斉藤由貴の「卒業」などのすごさとは…。歌唱した本人たちによる筒美さんとのエピソードも紹介される。

ゲストはKAT-TUN・中丸雄一、戸田恵子、小芝風花、浅利陽介ら。

『林修の今でしょ!講座』
©テレビ朝日