バナナマン日村、ロッチ中岡らが現実世界でリアル神経衰弱!「今回は“インプラント事件”に尽きる!」 | TV LIFE web

バナナマン日村、ロッチ中岡らが現実世界でリアル神経衰弱!「今回は“インプラント事件”に尽きる!」

バラエティ
2021年01月05日

『芸能人・神経衰弱』

1月5日(火)放送の『芸能人・神経衰弱』(TBS 深0・11~1・10)でチームリーダーを務めるバナナマン・日村勇紀とロッチ・中岡創一からコメントが到着した。

この番組は、バナナマン・日村勇紀とロッチ・中岡創一をそれぞれチームリーダーに迎え、チームのメンバーと同じ“個性”を持つ一般人を街中で見つけてペアを作るという、東京を舞台に“リアル神経衰弱”をするバラエティ。

チーム日村には井戸田潤、安藤なつ、カズレーザー。チーム中岡には小峠英二、田中卓志、そして、チャンネル登録者数100万人超えのYouTuber・ねおが参戦する。

『芸能人・神経衰弱』

両チームは街に出て、新型コロナウイルスの感染防止対策をしながら、人物を探し、より多くのペアを成立させたチームが勝利となる。ただし、自分と同じ“個性”を持つ相手が知り合いにいても、直接会ったことがある相手はNG。あくまでも「はじめまして」の人を見つけなければならない。さらに、現代において人探しには欠かせないツールのSNSも1回のみ使用可能という制限が付く。

『芸能人・神経衰弱』

出演者が人探しをするための指針となるのは、番組が各出演者に設定した“お題(個性)”。日村チームには“上の歯が全てインプラントの人”、中岡チームには“スキンヘッドの革ジャン・タトゥーなし”というお題が与えられる。

スタート前には「簡単だな。絶対いるよ!」と意気込んだ出演者だが、数々のハプニングに悲鳴が続出。制限時間ギリギリに都外へ脱走するメンバーも。果たして両チームとも、自分と同じ個性を持つ相手を探し出すことはできるのか。

バナナマン 日村勇紀 コメント

◆収録を終えて

俺、もっといけると思ったんだよな~。今回はやっぱり“インプラント事件”に尽きるよね。ロケ場所に着いてから何かがズレてるのよ(笑)。ずっと話がかみ合わなくって…そこが見どころ。ん~~もう1回やってくれないかな、この番組!

◆出されたお題について

勝てると思いましたよ。向こう(チーム・中岡)のお題の方が難しかったし。簡単にすると面白くない! 見つかった時の喜びもあるし! 探してる人に出会えたときは、本当にうれしいから!

◆視聴者へメッセージ

タレントたちの個性と同じ人を探すという番組です。言い訳になっちゃうけど、カメラ回ってない部分が一番楽しかった! お届けできないのが残念なんですけどね(笑)。
番組を見て盛り上げていただいて、皆さんの声でまた第2回がやれたらいいなと思っております。よろしくお願いいたします!

ロッチ・中岡創一 コメント

◆収録を終えて

結構大変だった…。
終盤で後輩にイライラしちゃったっていう…そんな自分を見つけてしまって、また恥ずかしかったです。

◆出されたお題について

平均して難しすぎる! もうちょっと軽い方がああだこうだとなると思うんですけど、手が付けられないくらい難しいのもありました。

◆番組の見どころ

難しいお題をクリアするために頑張る芸人と、長い間頑張らせたら疲弊していく芸人…この感じを見ていただけたら(笑)。楽しかったですよ! チームがグッと一つになるところもありましたし。
時節柄、車から外に出られないところもありましたが、第2弾は地方とか行きたいですね! 風景を見たり、その土地土地のグルメを紹介したり。今回は(アンガールズの)田中さんが、コンビニのおでんを食べて「幸せ~」って言ってましたけどね(笑)。

©TBS