『全力!脱力タイムズ』大倉忠義がハイテンションでツッコミまくり!「自分を見失いました(笑)」 | TV LIFE web

『全力!脱力タイムズ』大倉忠義がハイテンションでツッコミまくり!「自分を見失いました(笑)」

バラエティ
2021年01月07日

『全力!脱力タイムズ』

1月8日(金)放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系 後11時~11時40分)は、大倉忠義(関ジャニ∞)とサーヤ(ラランド)がゲスト出演する。

オープニングでは、サーヤのことを知らないという大倉に対して、MCのアリタ哲平がお笑い芸人で、広告代理店にも勤務しているなど、サーヤの紹介を始めるが、大倉はその一つ一つの紹介に対して、これまでテレビなどで見せたことのないハイテンションなツッコミを入れていく。しかし、ツッコミのテンションが高い割には、そのポイントがずれていて…。

『全力!脱力タイムズ』

特集のテーマは、「波乱万丈!成功者たちの逆転人生」。番組では、苦しい逆境を乗り越え、大成功を収めた人たちの人生をドラマで再現。彼らがいかにして逆転したのか、そしてそこに隠された成功の秘けつを考えていく。

アリタが、「Facebook」創業者のマーク・ザッカーバーグ氏と実業家の前澤友作氏の逆転人生を、ボードを使って解説しようとすると、大倉はお笑い芸人のサーヤをしのぐ速さで、次々とボードの内容のミスにツッコんでいく。しかし、そのツッコミのタイミングが早すぎてアリタを困惑させてしまう。

『全力!脱力タイムズ』

続いて、成功者たちの逆転人生を再現ドラマで見ていくが、アリタはサーヤに、年末年始で多忙だったため、スタッフのミスが出てくるかもしれないので、おかしな点があれば指摘をしてほしいと依頼。明らかにおかしな内容の再現ドラマに、ここぞとばかりにサーヤはツッコミを入れまくるが、ハイテンションなツッコミを入れ続けていた大倉の様子がおかしく、今度はサーヤが困惑してしまう。大倉自身の逆転人生も再現ドラマで見ていくが、その内容にサーヤは驚がく。さらにその再現ドラマを見た大倉のリアクションにもサーヤは驚かされる。

「THE美食遺産」は、滝沢カレンが老舗・洋食店のロールキャベツをナビゲートする。

エンディングでは、ラランドのネタが好きだという大倉のために、サーヤの相方のニシダを呼びネタを披露してもらおうとするが、自分こそがサーヤだと主張する人物が複数現れ…。

  1. 1
  2. 2