松尾スズキが女優と繰り広げる至極のコント『松尾スズキと30分の女優』3月放送

バラエティ
2021年01月15日

松尾スズキが毎回1人の女優とがっぷり4つに組んで繰り広げる至極のオリジナルオムニバスコントドラマ『松尾スズキと30分の女優』が、3月にWOWOWで放送決定。松尾スズキからコメントも到着した。

WOWOW開局30周年記念として放送が決まったのは、大人計画主宰にしてBunkamuraシアターコクーン芸術監督である松尾スズキが、脚本・演出・出演を務めるオリジナルオムニバスコントドラマ。

毎回1人の女優と組んで繰り広げる各話30分の番組を、初回は4話一挙に放送する。コントの名手として数々の作品を手掛けてきた松尾が描く“笑い”の世界に誘われるのは、4人の女優だ。

本作品の脚本家として、松尾のほかに『バカドリル』の著者としてカルトな人気を誇り、小説家・劇作家・アニメーターなど多方面で活躍する天久聖一が参加。さらに演劇ファン注目の劇団「地蔵中毒」を主宰する大谷皿屋敷も参加する。

“笑い”と向き合い続けてきた松尾が、女優の持ち味を最大限に生かして生み出すコントは果たしてどんな仕上がりになるのか注目だ。松尾からのコメントは、下記を参照。

松尾スズキ コメント

芸人の笑いが全盛の今、いつか俳優の笑いがテレビでやりたかった。しかしなかなかかなわなかった。
半ば諦めていた、それが還暦近くなって急に「女優とコントをやりませんか」と依頼が来た。それで鏡を見た。松尾、やれるのか?「ギリやれるんじゃない?」鏡の中の自分が答えた。
盟友天久と珍獣大谷を巻き込み、突貫で本を書いた。演じるのは信頼のおける女優たち。皆、捨て身だ。皆、バカなことやりたかったんだな! どうぞごらんください!

番組情報

『松尾スズキと30分の女優』
2021年3月放送予定

脚本・演出・出演:松尾スズキ
脚本: 天久聖一、大谷皿屋敷