A.B.C-Z河合郁人が『千鳥の鬼レンチャン』初参戦「木村拓哉さんに見られているつもりで頑張る」

バラエティ
2021年02月12日

『千鳥の鬼レンチャン』

千鳥とかまいたちがMCを務める特番『千鳥の鬼レンチャン 激ムズ!サビだけカラオケ&ディズニー知識対決3時間SP』(フジテレビ系)が2月12日(金)後7時から放送される。

この番組は、「サビだけカラオケで10曲連続クリアできたら100万円ゲット」というルールの下、歌手、芸人、アイドルなど各界の歌の実力者10人が意地とプライドを懸けて“鬼レンチャン(10曲連続成功)”に挑むバラエティ。

スタジオの千鳥とかまいたちは、そんな彼らの様子をモニターで見ながら「彼らが何レンチャン(=連続成功)できるか」を予想。10人の挑戦者の中から選んだ5人で千鳥軍、かまいたち軍を構成し、合計レンチャン数で勝敗を競う。

“鬼レンチャン”に挑戦するのは、歌手の島谷ひとみ、ものまねシンガーの荒牧陽子、和田アキ子のものまねでおなじみのMr.シャチホコ、ハイトーンボイスが話題のほしのディスコ(パーパー)、柏木ひなた(私立恵比寿中学)など圧倒的歌唱力を誇る面々。

さらに、河合郁人(A.B.C-Z)がジャニーズタレントとして初参戦。ジャニーズものまねで注目を集める河合だが、実は歌唱力もかなりのレベル。しかし、千鳥のノブは「歌ってるところ見たことない」と言い、大悟は「(バラエティーを意識して)ものまね入れてくるんじゃないか」と疑いの目を向ける。

一曲目の課題曲にSMAPの『世界に一つだけの花』をセレクトした河合は「歌唱力があるからこそものまねができる。木村拓哉さんに見られているつもりで頑張ります」と自信を見せる。

今回の課題曲は、LiSAの『紅蓮華』、Official髭男dismの『Pretender』、King Gnuの『白日』、YOASOBIの『夜に駆ける』など超難関な楽曲ばかり。一音でも外したら即終了というプレッシャーの中、出場メンバーたちが“鬼レンチャン”に挑む。

また、サビだけカラオケ対決に加え、“ディズニー知識王鬼レンチャン”も開催。斎藤司(トレンディエンジェル)、後藤拓実(四千頭身)、チャンカワイ(Wエンジン)、小島よしおの4人が参戦し、ディズニーにまつわるマニアッククイズで連続正解を目指す。

『千鳥の鬼レンチャン 激ムズ!サビだけカラオケ&ディズニー知識対決3時間SP』
フジテレビ系
2021年2月12日(金)後7時~9時55分
※一部地域では短縮版を放送。短縮版はディズニークイズは無し

<MC>
千鳥(大悟、ノブ) かまいたち(山内健司、濱家隆一)

<影ナレーション>
ユースケ(ダイアン)

<サビだけカラオケ挑戦者>
亜生(ミキ)、荒牧陽子、丘みどり、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、河合郁人(A.B.C-Z)、サーヤ(ラランド)、島谷ひとみ、徳永ゆうき、ほしのディスコ(パーパー)、Mr.シャチホコ
※五十音順

<ディズニー知識王鬼レンチャン挑戦者>
小島よしお、後藤拓実(四千頭身)、斎藤司(トレンディエンジェル)、チャンカワイ(Wエンジン)
※五十音順

©フジテレビ