『ぴったんこカン・カン』で橋田壽賀子さん追悼特別企画 名場面で思い出を振り返る

バラエティ
2021年04月08日
脚本家・橋田壽賀子さん
脚本家・橋田壽賀子さん

4月4日に亡くなった脚本家・橋田壽賀子さんをしのび、『ぴったんこカン・カン 追悼特別企画 ありがとう橋田壽賀子先生』(TBS系 後7・00~10・54)が4月9日(金)に放送される。

女性脚本家の第一人者として『渡る世間は鬼ばかり』をはじめ、その時代時代の家族や女性の姿を描いてきた橋田さん。TBSの番組に出演した際には脚本の制作秘話とともに、その魅力的なキャラクターも披露してきた。

番組では、過去に橋田さんが出演した『ぴったんこカン・カン』(過去12回出演)や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(2006年出演)などの名場面とともに、橋田さんとの思い出を振り返る。

司会は、橋田先生の唯一の「書生」である安住紳一郎TBSアナウンサー。ゆかりのあるゲストに迎え、橋田さんとのユーモアあふれるさまざまなエピソードを語り尽くす。

また、BS-TBSでは4月9日(金)に『橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」2019年三時間スペシャル』(後2・00~4・54)の放送も決定。

さらにTVer、TBS FREE、GYAO!でも、2017年、2018年、2019年に放送された『渡る世間は鬼ばかり』スペシャルが4月9日(金)から期間限定で無料配信される。

動画配信サービス「Paravi」では、これまで放送された『渡る世間は鬼ばかり』第1シリーズ~最終シリーズおよびスペシャルの全話配信中。

『ぴったんこカン・カン 追悼特別企画 ありがとう橋田壽賀子先生』
TBS系
2021年4月9日(金)後7・00~10・54