八代亜紀「舟唄」誕生の舞台裏に迫る『武田鉄矢の昭和は輝いていた 3HSP』 7・9放送

バラエティ
2021年07月07日

7月9日(金)放送の『武田鉄矢の昭和は輝いていた』(BSテレ東 後7・00)は、「悲恋・未練・道ならぬ恋の唄 3時間スペシャル」を放送する。

今回は、中条きよし、藤あや子、小西良太郎を迎え、戦前から現在までの時代背景などを読み解き、歌詞の中に描かれた世界を掘り下げながら曲の魅力を再認識していく。

戦後間もない昭和21年に生まれ、復員兵の未練を描いた曲「かえり船」のヒットの秘密や、男に翻弄され、不幸になっても尽くし続ける女の悲恋の実話歌、八代亜紀のヒット曲「舟唄」誕生の舞台裏に迫る。

<中条きよし コメント>
今の人たちが知らないような昔の裏話を聞けるのはすごくためになったし、普通じゃ絶対に知り得ない話を今回もたくさん聞くことができて楽しかったです。まだまだ話し足りないくらい時間があっという間でした。
例えば本当は美空ひばりさんに歌わせたかった…といったあの裏話。そういった話を受け継いでいくことも大切なことなので「昭和は輝いていた」ことを次の若い世代の人たちにも伝えていければと思います。またぜひ呼んでください!

<藤あや子 コメント>
初めて出演させていただきましたが、武田鉄矢さんの学習ノートを間近で見ることができてワクワクしました。今回のテーマについても詳細につづってあり、さまざまな角度から深く掘り下げてお話をしてくださったので、各時代の流行歌がより分かりやすく身近なものになりました。特に戦前戦後の作品は現代では考えられないような興味深い作品が多かったです。また、小西良太郎さんによる今まで知らなかった裏話など驚く内容が多く貴重なお話を伺うことができました。時間が足りないほど中身の濃い内容で楽しかったです。

『武田鉄矢の昭和は輝いていた 悲恋・未練・道ならぬ恋の唄 3時間スペシャル』
BSテレ東/BSテレ東4K
2021年7月9日(金)後7・00~9・49
司会:武田鉄矢、福田典子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:中条きよし、藤あや子、小西良太郎

公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/showa/

©BSテレ東