Creepy Nuts・R-指定が林修のお題で即興ラップ DJ松永は世界一のスゴ技披露『日曜日の初耳学』

バラエティ
2021年08月22日

8月22日(日)の『日曜日の初耳学』(MBS/TBS系 後10・00~10・54)で、林修がCreepy Nutsにインタビュー。また、松丸亮吾が「リモート医療」を体験&徹底取材する。

林が“時代のカリスマ”と一対一で対峙する人気企画「インタビュアー林修」に、Creepy Nutsが登場。日本最高峰のラップバトルの大会で3連覇を果たしたラッパー・R‐指定と、2019年にDJバトルの世界大会で優勝し、先日は世界一のDJ技でオリンピックの閉会式を沸かせたDJ松永の二人によるCreepy Nutsは、その高い音楽性と言葉巧みなトーク力で幅広い層から人気を集めるヒップホップ・ユニット。昨年はメジャーデビューから3年で日本武道館ライブを成し遂げるなど、今注目の二人を迎え、その技のすごさを解き明かす。

まずはあいさつ代わりに、林が挙げた5つの“お題”を盛り込み、見事な即興ラップを披露してみせたR-指定。林も“ただ者ではない”とその言葉のセンスを称賛するR-指定が、これまでに作った楽曲を例に自身の歌詞作りを解説。一方、DJ松永は、芸術性を極めた世界一のスゴ技を披露するとともに、その中にちりばめられたテクニックを初心者にも分かりやすく解説。DJ初体験の林が指南を仰ぐひと幕も。

また、これまでの道のりを振り返り、DJやラップとの出会いや、Creepy Nuts結成秘話、そして、日常生活が苦手というR-指定の気になる素顔など、貴重なプライベートエピソードも披露する二人。そこには、お互いをリスペクトし合う彼らならではの音楽作りの秘密があった。そんな二人の仕事への向き合い方、そして、厳しい現代を生きる人たちに贈るメッセージとは。

松丸亮吾が生活を激変させる最先端の現場に迫る「初耳ハンター」のテーマは「リモート医療」。病院に行くことなく、スマホ一つで完結する超便利なオンライン診療アプリ、自宅で簡単に受けられる人間ドックや世界初のリモートがん検査など、今、その進化が注目されるリモート医療を松丸が徹底取材。気になる疑問とその実態に迫る。

『日曜日の初耳学』
MBS/TBS系
2021年8月22日(日)後10・00~10・54

MC:林修、大政絢
ゲスト:上田彩瑛、河北麻友子、澤部佑(ハライチ)、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、中島健人(Sexy Zone)、土生瑞穂(櫻坂46)(※50音順)
スタジオ出演:松丸亮吾

この記事の写真

©MBS