『アタック25』9・26に最終回1時間SP「史上最強のチャンピオン決定戦」で46年の歴史に幕

バラエティ
2021年09月17日

『パネルクイズ アタック25』(テレビ朝日系)の最終回が、9月26日(日)に1時間スペシャルで放送されることが決定した。

1975年に放送を開始した『パネルクイズ アタック25』。これまでの出場者は9000人以上で、中には過去に何度か出場し、複数回トップ賞に輝いた人や年間チャンピオンたちが争うグランドチャンピオン大会の覇者もいた。

番組では、最終回を迎えるにあたり、「史上最強のチャンピオン大会」を開催。過去トップ賞を獲得した人限定で行われた予選会では、史上最高難度の問題が出される中、東日本代表を6人、西日本代表を6人を選出。総勢12人がスタジオでの「史上最強のチャンピオン決定戦」に挑むことに。

スタジオでは、予選ラウンドと決勝ラウンドが行われる。予選ラウンドの早押しクイズで、東日本ブロックから2人、西日本ブロックから2人が勝ち抜けて、4人が決勝ラウンド進出へ。決勝ラウンドに進出した4人が赤緑白青の席に着き、いつもの「アタック25」ルールで25枚のパネルを奪い合う。

『パネルクイズ アタック25 最終回1時間スペシャル 史上最強のチャンピオン決定戦!』
2021年9月26日(日)後0・55~1・55

司会:谷原章介
出題:加藤明子(ABCテレビアナウンサー)

この記事の写真